ここ最近、斬新すぎるデニムが登場して話題になっているけれど、今度はサイドがスケスケになったデニムが登場。

 最近話題を集めた奇抜デニムと言えば、デニムの半分以上の面積がヒモでできている「糸ようじ」デニムや、ほとんど生地がないTバックデニムなど、デニムの概念を完全に覆したデザインばかり。「どうやってはくの?」など多くのツッコミが入る一方で、その多くがソールドアウトになるなど高い人気を誇っている。

 そんな今活発な変形デニム界に、新たに仲間入りしたデニムがこちら。

画像1: Opening ceremony

Opening ceremony

 これはブレスというブランドの「メッシュジーンズ」というデニムで、左側が切り離されてメッシュ加工になっており、ほぼ左脚が丸見え。腰の位置から裾までがシースルーで、かなりきわどいデザインに。

画像2: Opening ceremony

Opening ceremony

 さらに驚くのは、このデニムの値段。なんと約6万8,000円(467ポンド)。

 かなり強気の値段で売り出されたけれど、ほかの奇抜デニムのように「ソールドアウト」とはいかず、現在はセールで値下げされ、約2万7,000円(約187ポンド)と半額以下になっている。

 このデニムは、現時点では日本のオープニング・セレモニーでも販売されているので、気になる人はチェック。

This article is a sponsored article by
''.