欧米のスターバックスで起こる、名前を間違えられる「あるある事件」に遭遇したセレブたちの反応は…?

スタバの「あるある」問題にセレブも遭遇

 海外のスターバックスでは、ドリンクをオーダーした時に店員がカップに名前を記入し、出来上がった時にそこに書かれた名前で呼ばれることが多い。

 そんなオーダー制度だが、店員に名前を1度伝えただけで、正しいスペルで名前を記入できるはずもなく…、謝った名前で呼ばれるなんてこともしばしば。
 一般人だけでなく、知名度のあるセレブでさえもこの「名前間違い」を経験する。そんなセレブたちの反応をご紹介。

ヘイリー・ボールドウィン

 ヘイリーは、「名前間違い」に頻繁に遭遇するセレブのひとり。ヘイリー(Hailey)という、欧米ではよくありがちな簡単なスペリングにもかかわらず、「カイリー(Kaylee)(Kailey)」と、どうしても「カイリー」となってしまう。
 そんな間違いにヘイリーは、「みんな…」「まじで…超惜しい」といったコメントをインスタグラムに残した。

画像1: スタバの「あるある」問題にセレブも遭遇
画像2: スタバの「あるある」問題にセレブも遭遇

リタ・オラ

 発音もスペリングも簡単そうなリタも、名前間違いの被害者に。自身のインスタグラムに投稿した写真には、リタ(Rita)ではなく「レイタ(Reita)」になってしまった写真が。間違えられたリタは「レイタ…クールね」と皮肉まじりのコメントで反応。

画像3: スタバの「あるある」問題にセレブも遭遇

マディソン・ビア

 人気シンガーのマディソンは、超惜しい間違いの名前を披露。マディソン(Madison)の名前に、「S」がひと文字だけ多くついてしまったことで「マディッソン(Madisson)」になってしまった。

画像4: スタバの「あるある」問題にセレブも遭遇

リース・ウィザースプーン

 大女優リースも被害に遭ったことをインスタグラムで報告。リース(Reese)ではなく、グリース(Greece)と明らかに違う名前に間違えられるという結果に。

Reese WitherspoonさんはInstagramを利用しています:「Figuring out my Starbucks name with @thehomeedit ladies... #ItsReeseNotGreece #CantWinEmAll #TBT P.S. Can you ladies please organize my…」

www.instagram.com


(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.