いよいよ明後日から開催される2018 FIFAワールドカップ・ロシア。公式テーマソングのミュージックビデオを見て、気持ちを高めては?

 今回のワールドカップ公式テーマソング「リヴ・イット・アップ」を歌うのは、ラテン系シンガーのニッキ―・ジャム。そしてフィーチャリングとして参加しているのは、大物俳優のウィル・スミスと、「ボン・ボン」で注目を集めた新星女性シンガー、エラ・イストレフィ。

画像: Era Istrefi - Bonbon (Official Video) www.youtube.com

Era Istrefi - Bonbon (Official Video)

www.youtube.com

 楽曲をプロデュースしたのは、有名DJのディプロ。また、ミュージックビデオ冒頭には、元ブラジル代表選手のロナウジーニョも出演している。世界規模のイベントなだけに顔ぶれももちろん豪華である。

画像1: 左中央の黒い帽子をかぶっているのがロナウジーニョ。その隣からエラ、ニッキ―そして右下にはウィル。 www.instagram.com

Good vibes

A post shared by NICKY JAM (@nickyjampr) on

左中央の黒い帽子をかぶっているのがロナウジーニョ。その隣からエラ、ニッキ―そして右下にはウィル。

www.instagram.com

 国境を越え、世界が一つになり楽しむ最大のイベント、FIFA ワールドカップ。ミュージックビデオ中では、国籍や年齢関係なくサッカーに夢中になっている人たちの様子が映されており、誰もが待ちわびていたお祭りがいよいよ始まる雰囲気が感じられる。

 サッカーが大好きな人もあまり知らない人も、誰もがわくわくしちゃうような、公式テーマソング「リヴ・イット・アップ」のミュージックビデオがこちら。

画像: Live It Up (Official Video) - Nicky Jam feat. Will Smith & Era Istrefi (2018 FIFA World Cup Russia) www.youtube.com

Live It Up (Official Video) - Nicky Jam feat. Will Smith & Era Istrefi (2018 FIFA World Cup Russia)

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.