ディズニー・チャンネルのTV映画『ディセンダント』シリーズの女優ダヴ・キャメロンが、恋人で俳優のトーマス・ドハーティとの破局報道についてSNSでコメントした。

破局報道に皮肉たっぷりのコメント

 ディズニー・チャンネル放送のTV映画『ディセンダント2』で共演したことをきっかけに交際に発展した、ダヴ・キャメロン(22)とトーマス・ドハーティ(23)に破局説が浮上。ラブラブだった2人の突然の破局報道にファンがザワつくなか、ダヴが自身のツイッターでウワサについてコメントをした。

 「大切なお知らせです。トーマスと私の関係は良好です。私たちは別れていないし、まだ付き合ってる。ケンカするどころか、とても愛し合っているわ。むしろ今までで1番ラブラブよ。何も知らないのに勝手に予想したり、ウワサを流したりするのはやめてちょうだい。気にかけてくれたことには感謝するけど、すべて順調よ」

♡DOVE♡さん(@dovecameron)がシェアした投稿 -

ダヴは今から約5日前にトーマスとのキス&ハグ写真をSNSに投稿していた。

 最初の「大切なお知らせです」というひと言に一瞬ドキッとさせられたが、破局説についてはキッパリと否定。今まで以上に良好な関係であると明かし、ファンをひと安心させたダヴは、続けて自身の恋愛事情についてとやかく言う人たちに向けてこんなメッセージを送った。

 「(SNSに)いつもトーマスに関する投稿をしているわけじゃないわ。それがあいまいでネガティブな内容ならなおさらしない。間接的に自分の恋人に関する投稿はしないし、私はもう11歳の女の子じゃない。恋愛事情についてのヒントをイースター・エッグのようにSNS上に散りばめるようなこともしない。私の人生はリアリティ番組じゃないの。じゃあね」

画像: 破局報道に皮肉たっぷりのコメント

 今回、不本意な破局騒動に巻き込まれてしまったが、「トーマスと結婚して!」というファンからのお願いに、ダヴが「そのつもりよ」と結婚に前向きな発言をするなど、将来的なことも視野に入れて順調に交際を続けている2人。ダヴの口から語られた真実にファンからは安堵の声が多く上がっていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.