セレブのファッションに欠かせないマストアイテムの1つであるサングラス。オシャレなファッションアイテムとしてだけでなく、日差しが強い夏に重宝するアイテムでもあるサングラスを特集。かけるだけでオシャレになれるファッションアイテムでもあるサングラスはコレ!

キャットアイ

ル・スペック×アダム・セルマン(Le Specs×Adam Selman)
THE LAST LOLITA 約1万2,000円

画像: Le Specs

Le Specs

 近年、セレブの被り率No.1ともいえるデザイナーアダム・セルマンとのコラボアイウェア。どんなコーデでもキマる使いやすさに定評がある。アダムとのコラボアイテムが大好評のため今季はバリエーションを増やしてコレクションを展開中。

イレステーバ(illesteva)
Marianne Sunglasses 約2万円

画像: illesteva

illesteva

 イタリアとフランスでハンドメイドされたアイテムが揃う、2010年に誕生したアメリカ発のブランド。スポーティな色合いと他にはないフレームデザインは、これひとつで周りと差をつけられる。

ホワイトフレーム

キーオーストラリア(QUAY AUSTRALIA)
FRIVOLOUS  8,640円

画像1: ホワイトフレーム

 ダイアナ元妃も愛用したホワイトフレームのサングラスが今季、空前のカムバックを遂げている。セレブ御用達ながらリーズナブルな価格が嬉しい同ブランドのFRIVOLOUSは、ソフィア・リッチーとのコラボアイテム。ホワイトフレームがデニムとの相性抜群。

ロバーリ&フロード(Roberi & Fraud)
Geraldine 約2万8,000円

画像2: ホワイトフレーム

 すでにファッショニスタからのラブコールが絶えない2017年設立の新鋭ブランド。特徴的なフレームとホワイトのモザイク柄が個性的なデザインは、かけるだけに一気にオシャレに。

多角形フレーム

レイバン(Ray-Ban)
Octagonal Flat Lenses 約2万円

画像: Ray-Ban

Ray-Ban

 サングラス好きなら誰もが通る道ともいえるレイバン。流行り廃りのない定番のウェイファーラーやラウンドが人気だけれど、今年はオクタゴナル(八角形)でこなれた印象に挑戦したい。

エリザベス&ジェームズ(Elizabeth And James)
Lynn Sunglasses 約2万2,000円

画像: Elizabeth And James

Elizabeth And James

 アシュレー&ケイト・オルセン姉妹がプロデュースする同ブランドは、セレブの支持率高め。ラウンドフレームをベースに八角形になったこのサングラスは、絶妙なサイズ感でつけ心地もいい。

スポーティ

ウェストワードリーニング(Westword Leaning)
VIBE 約25,000円

画像: Westword Leaning

Westword Leaning

 かけるだけでエッジーなスポーティスタイルを作ることができるオーバーサイズのデザインは、紫外線を防いでくれるほかリフトアップが目指せる視覚効果も。ブルーやイエローなどのカラーレンズも引き続き人気。

オークリー(Oakley)
FIELD JACKET 3万3,480円

画像: Oakley

Oakley

 スポーツブランドとしてアスリートが愛用するオークリーは、今年はセレブの着用率高め。まるでかけていないかのように軽く、つけ心地バッチリ。このサングラスに合わせてコーデもとことんスポーティに落とし込むのがポイント。

スクエアフレーム

カレンウォーカー(KAREN WALKER)
MR Binnacle 2万3,162円

画像: KAREN WALKER

KAREN WALKER

 90年代をリバイバルしたファッションのトレンドはサングラスにも。スクエア型が今年らしいカレンウォーカーのサングラスはシンプルながらもディテールにこだわったデザインがオシャレ。

オリヴァーピープルズ(Oliver Peoples)
Daveigh Sunglasses 約4万6,000円

画像: Oliver Peoples

Oliver Peoples

 ラウンドフレームを得意とするオリヴァーピープルズだけれど、近年ではデザイン性のあるフレームが業界人から高く評価されている。流行中のタイニーサングラスは、スクエアフレームでとことん小さく、薄く、を追及。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.