アレッシア・カーラが新曲「グローイング・ペインズ」のミュージックビデオを公開した。

 グラミー賞・最優秀新人賞を受賞したこともある、人気シンガーのアレッシア・カーラが新曲「グローイング・ペインズ」のミュージックビデオを公開した。

 「グローイング・ペインズ」はここ3年間で彼女に起こったことや、彼女が感じたことをもとに作られたそう。彼女がYouTubeで人気を博しはじめたのが、2015年でちょうど3年前。

 そこからグラミー賞受賞まで、急速に成長を遂げた3年間の中で、突然しかも並大抵ではない注目をあびる環境に立たされた彼女の戸惑いや葛藤が、歌詞に表れている。


 これまで発表してきた、「スカーズ・トゥ・ユア・ビューティフル」やロジック、カリードとのコラボ曲「1-800-273-8255」などは、リスナーに大切なことを訴えかけるようなメッセージ性の強いものが多かった。

 しかし今回の「グローイング・ペインズ」では、これまでにない、彼女の心の内を開けたパーソナルな楽曲であると、米Billboard誌とのインタビューで彼女は語っている。


 また、今年22歳を迎える彼女が、大人になる少し手前の時期に誰もが感じるであろう、自分の将来や人生に対する不安も同曲には表されている。

 ミュージックビデオでは、そういった不安や苦しみに襲われながらも前に進んでいくことを表すかのように、アレッシアが仮面をかぶったダンサーたちに操られながら、歩いていく。

 しかし、「私たちは絶対にどんな苦しみでも、いつかはそこから成長することができる」というアレッシア。同曲では、苦しみにはいつか必ず終わりが来る、というメッセージも込められており、ビデオ後半でも、後ろから光がさすような演出の中で歌うアレッシアを見ることができる。


 そんな「グローイング・ペインズ」のビデオはこちら。

画像: Alessia Cara - Growing Pains www.youtube.com

Alessia Cara - Growing Pains

www.youtube.com

 セカンド・アルバムがそろそろ発表されるのでは?と噂されているアレッシア。今回の「グローイング・ペインズ」もそのアルバムに収録されることになるはず。

 ちなみに、アレッシア・カーラは8月に開催されるサマーソニック2018に出演することが決まっている。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.