ヴィクシー・エンジェルのエルザ・ホスクが着こなす、ガーリーになりすぎないピンクコーデとは?

 女性らしさをぐっとあげてくれるピンクは、さまざまなシーンで使えるけれど、一歩間違えるとガーリーすぎて子供っぽく見えてしまうことも。ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルの1人として活躍するエルザ・ホスクの手にかかれば、甘いピンクも大人にシフト!

画像: エルザ・ホスクが伝授、甘すぎないピンクの着こなし方

 キュートなエルザの魅力を引き立ててくれる小花柄のシフォンワンピースを軸に、足元のローファーもピンクでそろえて。そこにピタっとしたサイズのライダースを羽織って辛口に。黒のウエストポーチをあえて手でラフに持ってハズし、右手に持った写真集もファッションアイテムとして取り入れて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.