デビューアルバムの『インベージョン・オブ・プライバシー』が大ヒットを記録している女性ラッパーのカーディ・B(25)が、「婚約者」であるラップグループ、ミーゴス(Migos)のオフセット(26)と8カ月以上も前に正式に結婚していたことが分かったと米メディアが報じている。

半年以上前に結婚していた

 米TMZが入手したジョージア州フルトン郡の裁判所発行の「結婚証明書」には、カーディとオフセットは2017年9月20日に結婚したとの記載が。

 結婚証明書とは、カップルが正式に結婚の誓いを交わした後に発行されるもので、この公的書類には「ベルカリス・マーレニス・アルマンザー」というカーディの本名と「キアリ・ケンドレル・セーファス」というオフセットの本名が記されている。

 米現地時間の6月24日に開催されたブラックミュージックの祭典「BETアワード」で、ミーゴスが最優秀グループ賞を受賞した際のスピーチでオフセットがカーディに対し「妻に感謝します」と口にしたことで、視聴者たちの間で「もしかして2人は、もう結婚しているのでは?」という疑問が浮上。

 この事実を確かめるために調査したところ、TMZが今回の「結婚証明書」に辿り着いた。

  

「公開プロポーズ」より前に結婚?

 しかし、この結婚証明書の日付には、1つだけ不思議な点が。

 それは、2人の婚約が明らかになった「公開プロポーズ」の日付よりも、実際に結婚が成立したとされる日付のほうが1カ月以上も前であること。

 オフセットは、2017年10月にフィラデルフィアで行われた音楽イベントのステージ上でダイヤの指輪を差し出してひざまずき、カーディにプロポーズを行ったのだが、この証明書にある結婚の日付は、それよりも1か月以上前となっている。

 当時、カーディは突然のプロポーズに驚き、大興奮した様子を見せていたのだが、このときすでに2人は結婚していたということなのだろうか…?

 カーディは現在オフセットとの第1子を妊娠中。まもなく女の子を出産する予定だが、妊娠に関しても、何度かウワサが浮上しながらも必死に否定しつづけ、妊娠7カ月頃になったある日、ようやく自身が出演したテレビ番組中にサプライズ報告したという経緯が。

 妊娠をひた隠しにした理由について、ネットやSNS上のネガティブな反応を目の当たりにしたくなかったためだと明かしていたが、結婚に関しても彼女なりの何らかの理由があって秘密にしていた可能性が高い。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.