クエンティン・タランティーノの最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』から、ファーストルックが公開された。

 『キル・ビル』や『パルプ・フィクション』などで知られる人気監督クエンティン・タランティーノの9作目の長編監督作となる『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』。現在撮影中という今作は、1969年に起きたチャールズ・マンソンを中心としたカルト集団マンソン・ファミリーが、女優シャロン・テートを含む7人を無差別に殺害したという実際の事件を基にしたストーリーとなっている。

 そんな注目作には、レオナルド・ディカプリオとブラッド・ピットという2大スターの豪華キャストを主演に迎えている。そこで満を持して2人が写ったファーストルックが公開された。

画像: タランティーノ監督最新作のファーストルックが解禁!ブラピとレオの2ショットを初公開

 時代を感じる60年代風のファッションに身を包んだ2人。劇中ではレオナルドが俳優を演じており、ブラッドはレオナルド演じる俳優のスタントマンの役。

 主演の2人の周りを固めるキャストは、大御所俳優のアル・パチーノ、『スーサイド・スクワッド』のマーゴット・ロビー、『アイ・アム・サム』のダコタ・ファニングなど、人気監督タランティーノだからこそ集まった豪華な顔ぶれとなっている。

 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(原題)』の全米公開は2019年8月9日、日本公開は2019年下半期を予定。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.