蓮沼ウォーターガーデンでは、好評の4種類のアトラクションを組み合せた、全長182メートルの巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」 に加え、今年は新たに新アトラクション3種、を増設し、2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝))まで営業。

 今夏、新設した「水上アスレチック」は全長約 25m 、全12 種19 個のバルーンを組み合わせたプールに浮かぶ巨大遊具。

画像1: スリル満点の巨大ウォータースライダーや、19のプールが集結!

 同じく新設した「チビッコスライダー」は無料で小さなお子様でも安全に滑れるスライダー。また、リニューアルを行った「ジャブリンタウン」では、水のからくり工場をテーマに 7種の仕掛けを盛込んだ遊びがいっぱい。

 さらに、スリルを味わいたいお客様には、根強い人気の当プールが誇る3大スライダーの、スタートから一気に垂直落下する「サンダースライダー」、ヘビのように曲がりくねったチューブの中をスライドする「トルネードツイスト」、マットを使い、頭から滑るタイプの「ウィザードスライダー」も楽しめる。

画像2: スリル満点の巨大ウォータースライダーや、19のプールが集結!

スプラッシュシェイカー

 4種類のアトラクションを組合せた、全長182メートルの巨大ウォータースライダー。

画像: スプラッシュシェイカー

 2~3人乗りの対面式専用ボートに乗り、高さ約21メートルのスタート台から滑走。スタート直後には、暗闇を渦を巻きながら急降下する“トルネード”、さらに興奮冷めやらぬ中、スライダー内がレインボーに光るイルミネーションゾーン“レインボーチューブ”をくぐりぬけた後、大迫力な横揺れを体感できる“ラトラー”、フィニッシュを迎える直前には、ボートが空高く壁を登る“ブーメラン”が待ち構えている。その後は一気に急降下!

■料金:1人1回400円(2人または3人乗り)
■対象:120㎝以上(体重合計90キロ以上240キロ以下)
■全長:182メートル
■全高:24メートル ※風速10m以上の場合運行中止となります。

蓮沼ウォーターガーデン施設概要

 東京ドーム1.5倍の広さの千葉県最大級のプール施設。水の一生をテーマにした合計19種のプールには、スリル満点の超巨大ウォータースライダー「スプラッシュシェイカー」から、小さなお子様も安心して遊べる「トドラーキッズスペース」など、家族みんなで楽しめるバラエティに富んだ遊びがいっぱい。

画像: 蓮沼ウォーターガーデン全景

蓮沼ウォーターガーデン全景

 九十九里浜に面しているため、海とプールを一度にお楽しみいただけるよう、海との出入りも自由!

 都心から車で約1時間半。今年6月より東京外環道、三郷南IC~高谷JCTが開通したことにより、埼玉方面からのアクセスも大変便利に。

【営業案内】
■開園日:2018年7月7日(土)~9月17日(月・祝)
■休園日:7月9日(月)~13日(金)、17日(火)~20日(金)、および9月の平日
※悪天候時は休園いたします。
■時 間 :9:00~17:00 ※8月11日(土)~16日(木)/ 9:00~18:00
■料 金:大人1,700円 高校生1,000円 小・中学生400円 幼児(4歳以上)200円
■住 所:〒289-1803 千葉県山武市蓮沼ホ368-1
■アクセス:【車】圏央道松尾横芝ICより20分 【電車】JR総武線松尾駅よりバスで10分
■施設内容:合計19プール※その内、ウォータースライダーは5つ

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.