イーサン・ホーク主演の新作映画『ジュリエット・ネイキッド』の予告編が到着した。

 大人の三角関係を描いたラブ・コメディ映画『ジュリエット・ネイキッド』。その予告編が公開された。

 主人公のアニーには、15年間交際し同棲もしていて夫婦同然のパートナー、ダンカンがいる。じつは彼は、昔ほんの少しだけヒットしたロックスター、タッカーの大ファン。部屋の壁も彼のポスターでいっぱい。

 あまりにもタッカーに熱中するダンカンと、それを理解できないアニーの間に、どんどん溝ができてしまい、いくつもの対立の結果、二人は別れることに。

 そんな時、タッカーが数年ぶりとなる、新しいアルバムのデモテープを公開。アニーは試しに聞いてみるが、ダンカンのせいで飽き飽きしているアニーは、最大限ネガティブなレビューを書く。

 しかし、それをタッカーが実際に目にすることになり、アニーの厳しいレビューをなぜか気に入り、連絡を取る。その後もメールを送りあい、ついにタッカーは、実際に会ってみないか、とアニーを誘い、会うことに。

 まさかとは思いながらも、いつの間にかどんどん仲良くなる二人。そして、熱狂的に憧れている人とパートナーが良い感じという状況に、もちろんダンカンは黙っていられるはずがない。この三角関係の行方は一体…?


 今はすたれてしまったロックスターのタッカー役を演じるのは、『ガタカ』のイーサン・ホーク。アニー役はローズ・バーン、そしてそのパートナーのダンカン役をクリス・オダウドが演じる。

画像: Juliet, Naked Trailer #1 (2018) | Movieclips Trailers www.youtube.com

Juliet, Naked Trailer #1 (2018) | Movieclips Trailers

www.youtube.com

 アニーの「長く付き合っているけど、本当は愛していないのかもしれない」というミドルエイジ特有の悩みや、タッカーの「もう一度だけ栄光を取り戻したい」と過去の栄光を懐かしむ姿に、共感できる人も多いかも。


 映画『ジュリエット・ネイキッド』は8月17日全米公開。日本公開は未定。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.