MNEKとヘイリー・スタインフェルドが歌う「カラー」のミュージックビデオが解禁された。

 イギリスのシンガー・ソングライター、MNEKが新曲「カラー」のミュージックビデオを公開した。同楽曲では、フィーチャリングとしてヘイリー・スタインフェルドが参加しており、ビデオ内でも彼女の姿を見ることができる。


 MNEKという名前を聞いてもあまり馴染みがないかもしれないが、じつはあの名曲を生み出したプロデューサー。

 その名曲とは、ザラ・ラーソンのヒット曲「ネバー・フォーゲット・ユー」。

画像: Zara Larsson, MNEK - Never Forget You www.youtube.com

Zara Larsson, MNEK - Never Forget You

www.youtube.com

 それだけでなく、あのビヨンセやマドンナ、デュア・リパなどの楽曲製作経験もある実力派。


 歌詞の一部に、” Before you came into my life everything was black and white, now all I see is colour, like a rainbow in the sky”(君が僕の人生に現れる前は、すべてが白黒だった。でも今はカラーがついて、まるで空にかかる虹のよう)とあるように、このミュージックビデオは、真っ白な背景と、真っ白な衣装に身を包んだMNEKの姿から始まるが、ヘイリーが登場してから、だんだんと人や風景に色がついていく様子が映されている。

 また、この「虹」はLGBT+コミュニティのレインボーフラッグの象徴でもあるそう。

 楽曲の音源は、プライド・月間である6月初めにリリースされており、自身もゲイであるMNEKは「ゲイの黒人アーティストとして、ポジティブなメッセージを世間に伝えていきたい」とGay Timesのインタビューで語っている。

画像: MNEK - Colour (Official Video) ft. Hailee Steinfeld www.youtube.com

MNEK - Colour (Official Video) ft. Hailee Steinfeld

www.youtube.com

 そんなMNEKは、今年後半にデビューアルバムを発売する予定。今後彼の名前がどんどん脚光を浴びることになりそうなので、要チェック!

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.