映画『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ作品に、あの注目女優がショウの妹役として出演することが決まった。

 世界中で爆発的ヒットを記録し続ける大人気映画『ワイルド・スピード』シリーズから、来年スピンオフ作品『ホブス&ショウ(原題)』が公開される。タイトルの通り、オリジナルシリーズからドウェイン・ジョンソン演じるホブスと、ジェイソン・ステイサム演じるショウを主演に迎えた作品で、現在制作中。

画像1: 『ワイルド・スピード』スピンオフ作品、ショウの妹役にあの超注目女優が抜擢

 すでにファンの期待も高い今作に、新しい仲間が加わったことが発表された。今ハリウッドで注目されている1人であるその女優とは…。

画像2: 『ワイルド・スピード』スピンオフ作品、ショウの妹役にあの超注目女優が抜擢

 イギリス出身のヴァネッサ・カービー。ヴァネッサは、映画『世界一キライなあなたに』や『アバウト・タイム 愛おしい時間について』などに出演後、現在のエリザベス女王の姿を描いたドラマ『ザ・クラウン』でエリザベス女王の妹マーガレット王女を演じてブレイク。8月3日に日本公開される『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』でも、ヒロイン役に抜擢された。

 そんなヴァネッサが『ホブス&ショウ』で演じる役どころは、イギリスの秘密情報機関MI-5のエージェントで、ショウの妹役。

 まだ今作の詳しいストーリーは明かされていないものの、ホブスとショウがコンビを組むことは確か。そこにヴァネッサの役柄がどのように絡んでくるのかに注目。

 『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ『ホブス&ショウ』の全米公開は、2019年7月26日。(フロントロウ編集部) 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.