マーベル映画史上、最も凶悪なダークヒーローとの呼び名も高い映画『ヴェノム』の日本公開日が決定した。

映画『ヴェノム』

 10月5日に全米公開される映画『ヴェノム』が大反響を受けて、当初12月に予定していた日本公開を早めて、11月2日(金)公開されることが決定した。

 スパイダーマンの最大の敵としてマーベル・コミックに登場し、圧倒的な存在感で熱烈なファンも多いヴェノム。

 そんなヴェノムをメインにした作品の映画化は、瞬く間に話題に。

 ヴェノム役に圧倒的な演技力を誇るトム・ハーディが抜擢されるなど、そのキャスティングも注目を浴びた同作が、全米公開から約1ヵ月後の11月に日本公開される。

画像: 映画『ヴェノム』

あらすじ

 誰もが望む、歴史的偉業を発見したライフ財団。それは、世界を変えるはずだった。

 正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているというウワサを突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、シンビオート(地球外生命体)に寄生されてしまう。

 この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた悪が体をむしばみ、増殖していく。

マーベル映画史上、最もダークなヒーロー『ヴェノム』は、11月2日(金)に日本公開される。(フロントロウ編集部)

画像: 映画『ヴェノム』予告 youtu.be

映画『ヴェノム』予告

youtu.be

映画『ヴェノム』11月2日(金) 全国ロードショー
©&TM 2018 MARVEL
監督:ルーベン・フライシャー
キャスト:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムズ、リズ・アーメッド、スコット・ヘイズ、リード・スコット

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.