シアーシャ・ローナンとマーゴット・ロビーが主演を務める映画『Mary, Queen of Scots(原題)』の予告編が公開された。激動の時代を生きた2人の女王の関係を描いた作品の、期待高まる予告編は要チェック。

 『Mary,Queen of Scots(原題)』は、スコットランドの女王であったメアリー1世の生涯を描いた伝記小説『マイ・ハート・イズ・マイ・オウン:ザ・ライフ・オブ・メアリー・クイーン・オブ・スコッツ』を映画化したもの。

 プロテスタントを大量虐殺したことで、血まみれメアリーと呼ばれ、血を思わせる真っ赤なカクテル「ブラッディ・メアリー」の名前の由来にもなったメアリー・スチュアートを演じるのは、映画『ブルックリン』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた、注目若手女優のシアーシャ・ローナン(24)。

画像1: 2人の女王の生き様を描く『Mary, Queen of Scots』予告編が解禁

 そして、メアリー女王の異母姉妹でありながら、ずっと切っても切れない因縁でつながっていた、イングランドで初めての女王であるエリザベス1世を、映画『スーサイド・スクワッド』で知られるマーゴット・ロビーが熱演する。

画像2: 2人の女王の生き様を描く『Mary, Queen of Scots』予告編が解禁

 そんな演技派女優2人が主演を務める今作は、家族でもありながら友でもあり、そしてライバルとしてバトルを繰り広げた2人の強き女王の生き様を描いている。

画像: MARY QUEEN OF SCOTS Official Trailer (2018) Margot Robbie, Saoirse Ronan Movie HD www.youtube.com

MARY QUEEN OF SCOTS Official Trailer (2018) Margot Robbie, Saoirse Ronan Movie HD

www.youtube.com

 以前フロントロウでも、正統派美人のマーゴットがまるで別人のような姿)で今作の映画の撮影をしているところをご紹介したけれど、予告編を見れば分かる通り、髪型や表情、メイクまでもエリザベス1世に似せており、作品への意気込みが感じられる。

 これまで難しい役所が多かったシアーシャも、悲劇の女王や悪女とも言われながらも、1人の女性として生き抜いたメアリー女王を力強く演じている。

 『Mary,Queen of Scots(原題)』の全米公開は、2018年12月7日。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.