人気ドラマ『スーパーガール』からテレビ番組史上初のトランスジェンダーのヒーローが登場する。

初のトランスジェンダーのヒーロー

 大人気ドラマ『glee/グリー』で知られるメリッサ・ベノイスト主演の人気ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』のシーズン4で、新たにヒーロードラマ史上初となるトランスジェンダーのキャラクターが追加される。

画像1: 初のトランスジェンダーのヒーロー

 先週末に行われたサンディエゴ・コミコンで発表されたトランスジェンダーのキャラクターには、トランスジェンダーの女優で活動家としても知られるニコール・メインズ(20)が抜擢された。

 男性として生まれたニコールは2015年、18歳という若さで法的に女性と証明されたことを明かして大きな話題となった。

画像2: 初のトランスジェンダーのヒーロー

 そんなニコールが演じるのは、ニア・ナルというキャラクター。主人公のスーパーガール(カーラ)が務める企業でカーラの部下として登場し、正夢を見るドリーマーとしてその能力を活かしヒーロー活動をしていく。

 『スーパーガール』は、男性が主役になりがちなヒーロー作品のイメージを払拭するような、強い女性像が描かれているほか、同性愛者のキャラクターもいるなど多様なキャラクターが登場することでも有名。

 そんな作品にヒーロードラマ史上初のトランスジェンダーのキャラクターが登場するのは決して不思議なことではない。

 注目のキャラクター、ニアが登場する『スーパーガール』シーズン4は、2018年10月14日に全米で放送される。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.