今年の5月末から交際をスタートしたニック・ジョナスとプリヤンカー・チョープラーが婚約したとの報道が。

 ドラマ『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』や映画『ベイウォッチ』で知られるインド出身の女優プリヤンカー・チョープラー(36)と、人気シンガーのニック・ジョナス(25)は、今年の5月末から熱愛のウワサが浮上。

 その後、SNSでお互いを褒め合ったり、ニックの兄であるジョーとジョーの婚約者ソフィー・ターナーとダブルデートする姿もキャッチされたりと、たった数ヵ月で2人の交際は大盛り上がりを見せていた。

 そんななか米Peopleが、プリヤンカーの36歳の誕生日である7月18日にニックがプロポーズし、2人は婚約したと報じた。

画像: 先月には、ニックのいとこの結婚式に2人で出席していた。

先月には、ニックのいとこの結婚式に2人で出席していた。

 関係者が米Peopleに話したところによると、「彼らはとても幸せです。ニックの友人や家族は、彼がこんなに幸せなところを見たことがありません。彼はプリヤンカーのことをとても真剣に考えています」という。

 先日、プリヤンカーが参加するはずだったインド映画『Bharat』の監督が、「プリヤンカーはとてもとても特別な理由で、映画に参加することはなくなったよ。私たちはプリヤンカーのこれからの幸せと愛を願っているよ!」とツイートし、「婚約したの?」とファンの間で騒がれていた。

 この婚約のニュースについて、現時点ではニックやプリンヤンカー本人からのコメントはない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.