人気シリーズ映画『メン・イン・ブラック』のスピンオフの主演を務めるクリス・ヘムズワースの役作りのためのトレーニングがすごい。

『メン・イン・ブラック』スピンオフ

 1997年に公開した映画『メン・イン・ブラック』は、トミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのW主演で大ヒットを記録した大人気シリーズ映画。

画像1: 『メン・イン・ブラック』スピンオフ

 シリーズ3部作となったこの作品から、スピンオフとして新たな作品が2019年にスクリーンに登場する。

 スピンオフ作は、2012年に公開された『メン・イン・ブラック3』につながる物語になるといい、本作の主人公となるエージェントH役を『アベンジャーズ』シリーズで確固たる人気を確立させたクリス・ヘムズワースが演じる。

画像2: 『メン・イン・ブラック』スピンオフ

 さらにエージェントHの相棒エム役を女優のテッサ・トンプソンが演じるほか、『メン・イン・ブラック3』でエージェントOを演じたエマ・トンプソンもスピンオフ作に登場するという。

画像3: 『メン・イン・ブラック』スピンオフ

 クリスとテッサといえば、映画『マイティ・ソー:バトルロイヤル』で共演。クリスが主人公のソー役を演じ、テッサが女性騎士ヴァルキリー役を熱演し、2人の絶妙な掛け合いが大好評を受けた。

画像4: 『メン・イン・ブラック』スピンオフ

 そんな2人が再びタッグを組んだ本作。先日公開されたファーストルックでは、映画でお馴染みのスーツを着ている2人の姿が確認できる。

画像: Christopher Marc on Twitter twitter.com

Christopher Marc on Twitter

twitter.com

 クリスはこの作品に出演するにあたり、かなりのトレーニングを重ねているそうで、その姿をインスタグラムに投稿していた。

 今回公開されたファーストルックではクリスはスーツに身を包んでいるため、その姿が見られないけれど、インスタグラムに投稿されたトレーニング動画では上半身裸でかなり絞られてムキムキになったボディがあらわになっている。

 スピンオフ動画では、スピンオフ作でアクションシーンがたくさん登場するのか、トレーナーをエイリアンに例えてクリスが強烈なパンチでミット打ち。

 グローブには、クリスが演じたマーベルヒーロー「Thor(ソー)」の文字がプリントされており、そのキャラクターに負けないほどのパワーでパンチを連発。最後には、トレーナーにおんぶさせてクリスが走る素振りをするお茶目な姿も。

Chris HemsworthさんはInstagramを利用しています:「Outdoor session in London for MIB!! Cheers to @zocobodypro for posing as an alien and letting me beat up on him. Sorry for the boot in the…」

www.instagram.com

  過酷なトレーニングを重ねるクリスが出演するスピンオフがどんな作品になるのか、期待が高まる『メン・イン・ブラック』のスピンオフ作(タイトル未定)は、2019年6月14日に全米公開予定。日本公開の詳細は未だ明らかになっていない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.