モデルのジジ・ハディッド流、重くなりすぎない夏のオールブラックコーデとは?

ファッショニスタとしても人気のモデルのジジ・ハディッドが、ニューヨークにある自宅アパートメントから出てくる姿を発見。デニム好きのジジらしく、ブラックデニムに黒のアイテムを合わせたブラックスタイルを披露した。

画像: ジジ・ハディッドが提案、重すぎない夏のブラックコーデ

 夏に使える黒キャミソールはスパゲッティストラップのものをチョイスして、ヘルシーな肌見せを狙い、ブラックコーデに軽さを足して。そこに裾部分が絶妙にフレアになったニースラッシュデニムを合わせ、足元はセレブの間でここ最近人気のウエスタンブーツで変化球を。そこにロングコートをラフに羽織り、パイソン柄ベルトで辛口なスパイスをプラスしてフィニッシュ。(フロントロウ編集部)

着用ブランド
デニム:RtA(アールティーエー)
バッグ:VERSACE(ヴェルサーチ)
ベルト:STREETS AHEAD(ストリートアヘッド)
ブーツ:TOMMY HILFIGER(トミーヒルフィガー)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.