マーベル映画『ヴェノム』の最新予告編が到着。ついにヴェノムの恐ろしい姿がお披露目された。

 コミックではスパイダーマンの強敵として描かれたヴェノムを主人公にした映画『ヴェノム』は、意志を持った地球外生命体シンビオートがトム・ハーディ演じる記者のエディ・ブロックに“寄生”してしまい誕生するヴェノムの葛藤を描くストーリー。

画像1: トム・ハーディの演技に監督も脱帽!マーベル映画『ヴェノム』が怖すぎる

 1つの体に人間らしい良心を持つエディの意志と、邪悪なシンビオートの意志が混在し、恐ろしいヴェノムの姿に変身して、自らを「We(私たち)」と呼ぶという、難しい役どころを演じたトム。

 1人で2つの意志を持つキャラクター、ヴェノムを見事に演じたトムの演技力に、本作のルーベン・フライシャー監督も大絶賛。

画像2: トム・ハーディの演技に監督も脱帽!マーベル映画『ヴェノム』が怖すぎる

 そんなトムの絶賛された演技と、ついにお披露目となった恐ろしすぎるヴェノムの全身姿が、最新版予告編でついにお披露目された。

画像: 映画『ヴェノム』予告2 (11月2日公開) www.youtube.com

映画『ヴェノム』予告2 (11月2日公開)

www.youtube.com

 この予告編では、サンディエゴ・コミコンで発表されたばかりの、ヴェノムと対峙するキャラクター、ライオットも登場。

 期待が高まる映画『ヴェノム』は11月2日に日本公開される。

 公開に先駆けて、8月1日から発売される前売り券では、数量限定でヴェノムのオリジナルグッズもプレゼントされる。

画像3: トム・ハーディの演技に監督も脱帽!マーベル映画『ヴェノム』が怖すぎる

前売り券情報
8月10日(金)より取り扱い劇場にて発売
券種:ムビチケカード 一般1,400円(税込)
特典:オリジナル・ミニフィギュア
※数量限定 ※一部劇場を除く ※コードは付属しません ※写真はイメージです

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.