ジャスティン・ビーバーのここ最近の行動を見ていてわかった彼が人々からこんなにも「愛される理由」とは?

世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 今年7月にモデルのヘイリー・ボールドウィン(21)と婚約したことを発表して、世間を大きく騒がせたジャスティン・ビーバー(24)が多くの人たちから「愛される理由」がわかる、プライベートでのちょっとした瞬間を収めた写真を大特集!

デート中でもファンからのお願いを断らない

 以前、フロントロウでもお伝えしたが、たとえデート中でもファンサービスを怠らないのがジャスティンという男。ここ最近、ヘイリーと街のいたるところに出没しているジャスティンだが、そのたびに熱心にファンサービスをする姿が目撃されている。

 レストランでも。

画像1: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 路上でも。

画像2: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 公園でも。

画像3: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 プールでも。

画像4: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 スーパーマーケットでも。

画像5: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 ちなみに、そんなサービス精神旺盛なジャスティンの婚約者ヘイリーも、この通り笑顔で記念撮影に応じてくれる神対応ぶり。ジャスティンがファンサービスに時間をさくことに何も言わないヘイリーも、相当なファン思い!?


車の運転中でもフレンドリー

 デート中でも、ボディガードがいない“無防備”な時でも嫌な顔ひとつせずファンサービスに応じるジャスティンは、車の運転中でも声をかけられれば反応せずにはいられない。カメラを向けたらピースサインだってしてくれる。

画像6: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 さらに、先日車のなかでピザを食べるジャスティンを目撃したファンの話では、「今、ピザを食べてるんだ。ハハハ」となんとジャスティンのほうから話しかけてきたとか。

画像7: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

ホームレスの人たちへの援助を忘れない

 つい最近、ホームレスの男性にお金をわたすところをパパラッチに激写されたジャスティンだが、彼がホームレスの人たちを援助するのは今回が初めてではない。というか、むしろわりと“いつものこと”。

画像8: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 以前、たまたま通りかかった道でホームレスの人たちに遭遇したジャスティンは、放っておけず、彼らのために近くのコンビニで水と食料を購入。

画像9: 世間の「神対応」がジャスティンにとっての「当たり前」

 しかも、寝転がって同じ体勢になり、彼らの話を聞いてあげるというまさかの行動に出て、ファンだけでなく世間の人たちみんなを感心させた。


 実はこれ以外にもまだまだあるジャスティンが「愛される理由」がわかる瞬間。婚約してその愛されパワーが増している様子のジャスティン。次は一体どんな姿を見せてくれる?

This article is a sponsored article by
''.