ある女性がとても上手いとは言えないタトゥーのイメージ画を持ってタトゥースタジオへ。仕上がった傑作に開いた口が塞がらない! 

 ある日、脚にタトゥーを入れたいと思った米在住の女性は、自分に絵心が無い事は承知ながらも頭の中に浮かんだイメージをなんとか紙にスケッチ。

画像1: ©sierraalexiss_/ Twitter twitter.com

©sierraalexiss_/ Twitter

twitter.com

 ピンク色のペンで描かれたこちらの絵、一体何を意味しているのか首を傾げてしまう人も多いかとは思うが、この女性のなかでは、「人の手のひらの上に乗った地球の上で女性が本を読んでいる様子」を描いたもの。

 自分のスケッチを恥ずかしく思いながらも、この女性は、地元のタトゥーアーティストの元へ。渾身の一作を見せながら一生懸命イメージを伝えると、担当アーティストは彼女の想いに応えようと、この下絵をもとによりしっかりとしたデザイン画に起こし、いざ施術へ。彼女の理想をバッチリと実現した素晴らしいタトゥーを完成させた。

 最初のスケッチからは全く想像できない、美しいタトゥーがコチラ。

画像2: ©sierraalexiss_/ Twitter twitter.com

©sierraalexiss_/ Twitter

twitter.com

 この女性が「担当してくれた彫り師が私のイメージを理解してくれた良かった」とスケッチと仕上がったタトゥーの写真を並べてツイッターで公開すると、あっという間にネット上で拡散。

画像3: ©sierraalexiss_/ Twitter twitter.com

©sierraalexiss_/ Twitter

twitter.com

 あまりの傑作ぶりが感心と爆笑を呼び、30万件ちかい「いいね」を集めることとなった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.