ヴィクトリアズ・シークレットの人気モデル、リリー・オルドリッジが、この夏セクシーなオーラを放てる香水を使ったワザを伝授♡

1:夏はボディミストがオススメ

 湿度が高い夏は、人にも自分にも不快にならない香水選びは、少し難度が高い時期。そんな夏の日には、リリーのようにボディミストがオススメ。ボディミストは香水とは違って、香りがライトで2時間程度で徐々に消えていくのもポイント。

画像: 1:夏はボディミストがオススメ

「夏にはボディミストが一番いいと思うわ。普通の香水よりも香りが強くないから。私は香水を空気中にスプレーしたら、そこを通り抜けて、香りを直接体には吹きつけないの」ーリリー・オルドリッジ

 またリリーのように空気中にスプレーしてその下を通るつけ方は、香りがふんわりと上品にまとえるのでオススメ。一般的に知られている手首につけて両手首をこする方法は、こすった時に発生した摩擦熱で香水の香りが壊れてしまうので要注意。

2:香水は髪につける

 女性にとって髪は、魅力をアピールするためにとっても大事なパーツ。リリーはそんなパーツに香りを忍ばせるそう。

「ハグする時に、いい香りって思ってもらえるわよ」ーリリー・オルドリッジ

画像: 2:香水は髪につける

 リリーのように香水を髪にそっとつければふんわりと香りがまとえるうえ、ハグした時にはお気に入りの香りで印象づけられる!

3:香水は買う前に長時間試す

 不快にならない香りを選ぶには、香水の選び方から見直すのが大切。香水は、トップノートからミドルノート、ラストノートと香りが移ろっていくものが多く、さらにその人の体温の違いや、つける季節などの環境によって香水の香りは違ってくるもの。そのためリリーは、試しづけした後は長時間置いてから購入を決めるそう。

「お試し用の紙に香水をつけて香りを確かめる人が多いと思うけど、手首につけて香りをかいでみる必要があるのよ。不思議だけど香水が体についたとき、体温で香りは少し変わっちゃうの! だから私は気になる香水があったら、買う前に自分自身につけて、家に帰って夫がいい香りって言ってくれるかどうかで判断しているわ」ーリリー・オルドリッジ

画像: 3:香水は買う前に長時間試す

 ちゃんと時間を置いてみることで、「トップノートは好きだったのにラストノートが苦手」「思ったより香りがつづかない」など、意外なことが分かるもの。最高の香りをセクシーにまといたいのなら、じっくり時間をかけて自分の香りを見つけて。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.