夏に見たいホラーの名作を、宣伝コピーと共にご紹介。今回紹介するのは、本国アメリカで使われたコピー。ゾクッとする準備はできましたか?
(上部写真:左上から時計回りに)『誕生日はもう来ない』© 1980 The Birthday Film Company, Inc. All Rights Reserved.、『クリスティーン』© 1983 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.、『地獄のモーテル』© 1980 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved『バーニング』© 1980 Cropsy Venture, All rights reserved.


ポール・シェルドンは生活のために執筆していた。でも今は、生きるために執筆している。
Paul Sheldon used to write for a living. Now, he's writing to stay alive.

『ミザリー』
アカデミーが認めたストーカー映画
事故にあった有名作家が、ファンの女に救助されて女の自宅で介抱されるのだが、作品の方向性が気に入らなかった女の態度が次第に変わっていき、作家は自分が監禁されていることに気づく。主演キャシー・ベイツが狂気の演技でアカデミー主演女優賞を獲得し、2017年現在、アカデミー賞を受賞した唯一のスティーヴン・キング原作映画という栄誉を持つ。

画像: © 1990 CASTLE ROCK ENTERTAINMENT. All Rights Reserved

© 1990 CASTLE ROCK ENTERTAINMENT. All Rights Reserved


見るな、彼に見つかる。呼吸をするな、彼に聞こえる。動くな、君は死ぬ。
Don't look he'll see you. Don't breathe he'll hear you. Don't move you're dead.

『バーニング』
R指定さえ危うかったスプラッター映画
サマーキャンプの男性管理人に仕掛けたイタズラのせいで、男性は重度のやけどを負ってしまう。そして数年後、退院した男性は大型の園芸ばさみを持って復讐のためにキャンプ場に舞い戻る…。あまりに内容がエグすぎて、アメリカでは多くのシーンをカットしてやっとR指定で公開できたほど。ノンカット版の解禁がようやく許可されたのは、2001年になってから。その時もネット購入のみという制約つきだったという問題作。

画像: © 1980 Cropsy Venture, All rights reserved.

© 1980 Cropsy Venture, All rights reserved.


生きていないものをどう殺す?
How do you kill something that can't possibly be alive?

『クリスティーン』
ホラーファンの支持が高い名作
気弱な高校生アーニーが赤い1958年型プリムス・フューリーを購入してクリスティーンと名づける。クリスティーンに魅了されたアーニーは次第に人格が変わっていき、そして悲劇が起こる。恐怖の対象が邪悪な車というオカルトホラーらしい設定の同作はホラーファンの間でカルト的な人気を誇り、2004年には映画で使用されたプリムス・フューリーが通常の約100倍にあたる2,000万円で売れたほど。

画像: © 1983 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

© 1983 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.


先に死んだ者こそラッキーだ。
The lucky ones died first...

『サランドラ』
実在したカンニバルがもとになった映画
砂漠を通ってカルフォルニアに向かっていた一家が、忠告を無視して近道のために立ち入り禁止エリアに入り、車が故障してしまう。そんな彼らを遠くから狙うのは、野蛮な殺人鬼たちだった。一族で殺人して人肉を食べていたと言われるソニー・ビーンをもとにしたと言われているこの映画。先に死ぬ方がラッキーという、その後にどれだけの恐怖が待っているのかを想像して怖くなるキャッチコピー。

画像: © 1977 BLOOD RELATIONS COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.

© 1977 BLOOD RELATIONS COMPANY. ALL RIGHTS RESERVED.


いつでも。どこでも。誰でも。
Anytime. Anywhere. Anyone.

『遊星からの物体X』
仲間か、敵か?侵略SFの名作
北極の氷の下で、宇宙生物と宇宙船が凍った状態で発見される。研究のためにキャンプに持ち帰るが、氷が溶けるとその生物は生き返り、人間たちを乗っ取り始める。南極という隔離された空間で、誰がエイリアンで誰が人間か分からないという状況の中、人間はどう変わるのか?ちなみに同作が公開された1982年は、ほかにも『E.T.』が大ヒットしたSFイヤーだった。

画像: © 1982 Universal City Studios Inc. All Rights Reserved.

© 1982 Universal City Studios Inc. All Rights Reserved.


君も浮かぶよ。
You'll float too.

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
2017年の大ヒットホラー映画
子供たちが一人ひとり失踪していく町デリー。いじめられっ子7人が邪悪なピエロの真相をつきとめるために立ち上がるのだが、彼らは、どれほどの恐怖が待ち受けているかを分かっていなかった…。日本のキャッチコピーは「子供が消える町に、"それ"は現れる。」だが、アメリカでは殺人ピエロのペニー・ワイズが劇中で口走るセリフが使われた。

画像1: © Warner Bros. Entertainment Inc.

© Warner Bros. Entertainment Inc.


君が怖いと思うものすべてが、一人の恐ろしい敵につまっている。
Your every fear - all in one deadly enemy.

『IT』
大人になった子供たちが見られるテレビ版
2017年公開の『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』と同じ原作をもとに、1990年に公開されたテレビ版。殺人ピエロのペニー・ワイズは「自分が怖いと思っているものの化身となる」という一番最悪なパターンの悪者だが、本作のキャッチコピーではそこが使われた。現在は2017年版の続編の制作が話題だが、1990年版は前編・後編で放送されているので、こちらを見れば大人になった子供たちの行方が分かる。

画像2: © Warner Bros. Entertainment Inc.

© Warner Bros. Entertainment Inc.


彼女の機嫌を損ねたら…トーストにされる。
If you get on her bad side...YOU'RE TOAST.

『炎の少女チャーリー』
子役時代のドリュー・バリモアが主演
超能力に関係する人体実験の被験者のアルバイト中に出会った男女が結婚し、チャーリーという娘をもうける。チャーリーは考えただけで炎を起こせる特殊能力を見せるのだが、それを知った政府がチャーリーを研究対象として隔離しようとして…。主人公のチャーリーを当時8歳だったドリュー・バリモアが演じたのだが、ドリューは未だに嫌な人に会うと、「あなたを炎で包めたらいいのに」と、同作を思い出すことがあるという。

画像: © 1984 ORION PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved

© 1984 ORION PICTURES CORPORATION. All Rights Reserved


このパーティーには招待されないことを祈れ。
Pray you're not invited to the party.

『誕生日はもう来ない』
カナダ発の学園スラッシャー映画
事故にあい脳の再生手術を受けた女学生バージニアは、治療を終えて私立校に戻ってくる。「トップ10」と呼ばれる優等生グループに入れたのだが、トップ10の学生たちが一人ずつ姿を消していく。このままでは、バージニアの18歳の誕生日パーティーには出席者がいなくなってしまうが…。公開当初のポスターには、焼き串で殺されそうになる男性の上に「ジョンは一生シシカバブ(=肉の串焼き料理)が食べられなくなる」というコピーが踊ったが、なぜかこのようなキャラは映画に登場しない。

画像: © 1980 The Birthday Film Company, Inc. All Rights Reserved.

© 1980 The Birthday Film Company, Inc. All Rights Reserved.


キャリーを追い込むなと忠告したのに。君は最悪な結果に立ち向かわなくてはいけない。
You were warned never to push Carrie to the limits. Now you must face the evil consequences.

『キャリー(1976)』
イジメや支配から起こる悲劇を描いた名作
宗教を重んじる支配的な母のもと隔離されて育った、内気で友達のいない10代のキャリー。学校のプロムで同級生にからかわれた時、ずっと閉じ込められていたキャリーのパワーが姿を現し、殺戮がはじまる。ホラー好きでなくても名前を知っている名作。日本のキャッチコピーは「キャリーをいじめないで!彼女が泣くと恐しいことが起こる…」。

画像: © 1976 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved

© 1976 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved


君がイジメてたあの小さな子を覚えている?あの子が大きくなったんだよ。
Remember the little kid you used to pick on? Well, he's a big boy now.

『デビルスピーク』
イギリスがNGを出した悪魔崇拝映画
同級生だけでなく、教師やコーチ、さらに牧師からもひどい扱いを受ける陸軍士官学校の生徒スタンリー。そんな彼は悪魔崇拝の本を見つけ、コンピューターを使ってサタンを呼び出して復讐を誓う。同作は1980年代にイギリスで暴力的な映画を取り締まった「ビデオ・ナスティー」の検閲にひっかかり、一部シーンをカットして、ようやく公開を許してもらえたという逸話を持つ。

画像: © 1980 ERIC WESTON

© 1980 ERIC WESTON


チェックインは簡単…チェックアウトは地獄
Checking in is easy ... Checking out is hell.

『地獄のモーテル』
全米1位を獲得したコメディホラー
モーテルを経営するビンセントの農園に埋まるもの。それは野菜ではなく、叫べないように声帯を除去されて生きたまま首から下を土中に埋められた旅行者たち。ビンセントの目的は、旅行者たちを太らせて肉として利用すること。実はモーテルで販売されているソーセージは人肉で出来ていた…!『サイコ』や『悪魔のいけにえ』といったホラーの名作を風刺した作品は、公開時には週末の興収1位を獲得した。

画像: © 1980 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved

© 1980 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved

8月は名作ホラー映画がスターチャンネルで一挙放送!

 ホラーは夏の風物詩!海外の映画・ドラマを放送する専門チャンネルBS10 スターチャンネルで、8月に「真夏のホラー大特集」が企画されており、今回紹介した全作品がそこで放送される。

画像3: © Warner Bros. Entertainment Inc.

© Warner Bros. Entertainment Inc.

真夏のホラー大特集 戦慄の新旧一挙放送‟2つの『IT/イット』”
2017年に大ヒットした『IT/イット ‟それ”が見えたら、終わり。』が、劇場公開からわずか9ヵ月でTV初放送。1990年に前編・後編に分けてテレビ放送された映画『IT/イット』と合わせて一挙放送される。

【STAR1 字幕版】 8/17(金)夕方4:40~ 一挙放送/ 8/21(火)& 8/22(水)ひる12:00~ 連日放送 / 8/25(土)深夜0:00~ 一挙放送 (全3作品)
戦慄の新旧一挙放送“2つの『IT/イット』”公式ページ

画像: (左から時計まわり)『誕生日はもう来ない』© 1980 The Birthday Film Company, Inc. All Rights Reserved.、『クリスティーン』© 1983 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.、『地獄のモーテル』© 1980 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved『バーニング』© 1980 Cropsy Venture, All rights reserved.

(左から時計まわり)『誕生日はもう来ない』© 1980 The Birthday Film Company, Inc. All Rights Reserved.、『クリスティーン』© 1983 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.、『地獄のモーテル』© 1980 METRO-GOLDWYN-MAYER STUDIOS INC. All Rights Reserved『バーニング』© 1980 Cropsy Venture, All rights reserved.

真夏のホラー大特集 懐かしのカルトホラー傑作選
1970年代~1980年代の作品を中心に血しぶき飛び散る懐かしのカルトホラーを一挙放送。上映中止になった作品など、ホラー界でいわくつきの作品が勢ぞろい。

【STAR2 字幕版】 8/6(月)~ 8/19(日) 深夜 連日放送 ※土日深夜はオールナイト放送 (全10作品)
懐かしのカルトホラー傑作選

■スターチャンネルとは
BS10チャンネルで放送されているエンターテイメント専門チャンネル。TV初放送の最新映画や、毎月変わる映画のキュレーション、話題の海外ドラマの独占放送など、ラインナップの豊富さが魅力。
スターチャンネル公式サイト へ

(フロントロウ編集部)



この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.