マイケル・コースが2018年秋、既存のジュエリーコレクションを一新し、スターリングシルバーを基調としたリュクスでタイムレスな感性にあふれた新作ジュエリーコレクションを発表。

 セミプレシャスストーンやきらめくアクセントを配し、14Kゴールド/ローズゴールド、ロジウムプレーティングを施したフェミニンなネックレス、ブレスレット、リング、イヤリングなどシーズンレスで毎日身につけられるエブリデイ・ウェアを取りそろえた。

画像1: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

 この新しいジュエリーコレクションは、ブランドのアイコニックなエレメント“マーサー・パドロックチャーム”を中心に展開。

画像2: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも
画像3: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

 マイケル・コースが、自身初めてのストアをニューヨークのソーホー地区にあるMercer Street(マーサー・ストリート)にオープンしたことに由来し名づけられたこのロックモチーフは、これまでにもバッグやスモールレザーグッズなど、さまざまなアイテムに採用されてきたアイコンモチーフ。

画像4: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

 このMercer Lock(マーサーロック)を中心に展開する3つのストーリーが本コレクションのテーマとなっている。

Mercer Link(マーサー・リンク)は、象徴的なパドロックチャームをエレガントなチェーンリンクに仕上げたシリーズ。シンプルなチェーンリンクのジュエリーから、デイリースタイルをアップデートするフェミニンなジュエリーへと昇華させる。

画像5: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

「“マーサー・パドロックチャーム”は、ブランド“マイケル・コース”を象徴してきた“M”をかたどったものです。「私は幼い頃からさまざまな“M”という文字をスケッチしてきました。力強くも、グラマラスなグラフィックアートのようにも見せられる、どこか建築的な要素のようなものがあります」ーデザイナーのマイケル・コース

Kors Color(コース・カラー)は、自分らしいスタイルを選ぶことができ、人生の特別な瞬間を祝うためにデザインされたカスタマイズ可能なジェムストーンのシリーズ。*日本展開時期未定

画像6: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

Custom Kors(カスタム・コース)は、コレクター心をくすぐるチャームで、ブレスレットやリングにアレンジができるシリーズ。個々のパーソナルスタイルに寄り添い、毎日身に着けるものを自分流にアレンジすることが可能。

画像7: マイケル・コース ジュ エリーコレクションを一新 ブレスレットやリングにアレンジも

 またこれらのチャームを取り付け可能なブレスレットやリングは、単独でも重ねづけしても魅力的に演出できる逸品となっている。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.