グローバルフィットスブランドのリーボックは90年代に開発されたリーボック独自のアウトソール構造スプリット ツーリングを搭載した2モデル、SOCK RUN.R(ソックラン R)と RUN.R 96(ラン R 96)の新カラーモデルを 8月10日(金 )に発売。

 スプリット ツーリングは 4つのパーツから構成された90年代のリーボック独自のアウトソール構造。この構造により、機能性は勿論のこと、デザイン性もユニークであり、サイドから見たときに印象的なフォルムに仕上がっている。

画像: 話題のリーボックのボリュームスニーカー新作2モデル登場

 このフォルムをより一層際立たせるために、今回はチョークカラーと言うシンプルなカラーを採用している。

SOCK RUN.R(ソックラン R)

アッパーはチョークカラーのニットを採用し、白いバンド(帯)を足首部分にあしらうことでアクセントを付与。

画像1: カラー:チョーク/ペーパーホワイト/クラッシックグレー/カロチン/ブラック サイズ:23.0cmー30.0cm(Unisex)

カラー:チョーク/ペーパーホワイト/クラッシックグレー/カロチン/ブラック サイズ:23.0cmー30.0cm(Unisex)

RUN.R 96(ラン R 96)

メッシュ素材とラバーのアクセントで構成されており、 シンプルなチョークカラーが分厚いソールを際立たせる。

画像2: カラー:チョーク/ペーパーホワイト/クラッシックグレー/カロチン/ブラック サイズ:23.0cmー30.0cm(Unisex)

カラー:チョーク/ペーパーホワイト/クラッシックグレー/カロチン/ブラック サイズ:23.0cmー30.0cm(Unisex)

販売店舗:BILLY’S ENT / GR8 / KICKSLAB. / LITTLE UNION TOKYO / mita sneakers / Styles / UNDEFEATED.JP

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.