コンテンポラリーラグジュアリーブランドのMCMは、8月29日(水)に大阪の阪急うめだ百貨店本店に、関西地区で初めての常設ショップをオープン。また常設ショップオープンを記念し、8月29日(水)~9月4日(火)までの1週間、本店1階 プロモーションスペース12でポップアップストアを同時開催。

 音楽とムーブメントがテーマの秋冬2018コレクションや、定番のヴィセトスモノグラムまで人気商品を幅広く取り揃えている。

 今回のオープンを記念し、MCMの象徴であるパトリシアバッグのトップハンドルスタイル、パトリシアサッチェルのホッパーグリーンが先行発売アイテムとして登場。さらに、好きなパーツを選んで自分だけのMCMバッグを手に入れることができるMTO(メイド・トゥー・オーダー)サービスもスタート。

 阪急うめだ先行発売アイテム
パトリシアシリーズのトップハンドルタイプ、サッチェルのホッパーグリーンは秋冬コレクションの新色カラー。エレガントな見た目でありつつ、収納力も兼ねそなえたアイテム。ストラップ付き。

画像: 阪急うめだ先行発売アイテム。

阪急うめだ先行発売アイテム。

 MCMの定番バックパックのミニサイズ、べべブー
バックパックとしてだけでなく、手持ちスタイルや、ストラップをつけてクロスボディとしてもスタイリング可能。

画像1: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン


MCMのアイコンバッグ、パトリシア
太陽のような色のオレンジダストも秋冬の新色、涼しくなる季節に温かさとエレガントさを加えるスタイリングを楽しんで。

画像2: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン

 ヴィセトスモノグラムにピラミッドスタッズを配したクールなアイテム。クラッチ、ショルダー、クロスボディなど様々なスタイリングが楽しめる万能なアイテム。チェーンストラップ付き。

画像3: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン

 ヴィセトスモノグラムを使用したスマホケースも登場。カラーバリエーションも5色と豊富。

画像4: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン
画像5: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン

 こちらも定番のロゴTシャツから新しいデザインが登場。ロゴ部分のヴィセトスモノグラムが切り抜かれているディテールにこだわりが感じられる。

画像6: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン

 MCMのアニマルシリーズのチャームは毎シーズンデザインが変わるので要チェック!今シーズン からお座りスタイルのデザインになったドッグチャーム。

画像7: MCM、関西地区で初めての常設ショップをオープン

MCM阪急うめだ本店
オープン日:2018年8月29日(水)
場所:阪急うめだ本店1階 ハンドバッグギャラリー
電話:06-6313-7906

ポップアップストア
期間:8/29(土)~9/4(火)
場所:阪急うめだ本店1階 プロモーションスペース12

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.