ぽっちゃりモデルとして活躍するチャーリー・ハワードが、ボディポジティヴについて語った。

 イギリス出身のチャーリー・ハワードは、カーヴィーモデルとして活躍する傍ら、自らが抱えていた摂食障害などのことを綴った本を出版している。

Charli Howardさん(@charlihoward)がシェアした投稿 -

 そんなチャーリーが、簡単にボディポジティヴになれる彼女流の秘訣を自身のインスタグラムで公開。その内容はこちら。

Charli Howardさん(@charlihoward)がシェアした投稿 -

1、たくさん水を飲む
2、ジムに行ってハッピーになる
3、何人かの女の子がコメント欄であなたの体重について語っていても心配しないで。どうせ彼女の父親があなたの写真をスクリーンキャプチャーしてるわ

 彼女の秘訣は、自分の体を大切にすることと、人の意見は気にせず前向きでいること、その2つだけ。拍子抜けするほどシンプルな秘訣だけれど、実はチャーリーはモデルとして成功を収めるまで、辛い時代を歩んできた。

 昔は広告のオーディションに行くと、クライアントから「君は大きすぎる」と言われ続けてきたとBBCのインタビューで語っている。

 ところが彼女はこれまでの悔しさをバネにモデルを諦めず、スペインの人気ブランドであるデシグアルや、アンクラインなどの大手ブランドで広告を務めるまでに成長。

Charli Howardさん(@charlihoward)がシェアした投稿 -

 そんなチャーリーが提案するボディポジティヴになる秘訣。試してみる価値アリ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.