あるタトゥーアーティストが施すタトゥーが、リアルすぎると話題を呼んでいる。

 カリフォルニアを拠点に活動するタトゥーターティスト、ベン・オチョア。彼は2008年からタトゥーアーティストとして活動をはじめ、今年で10年目を迎える。そんなベンは、映画や漫画のキャラクターのタトゥーを施すプロ。

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -

 彼のタトゥーで特筆する点は、なんと言ってもリアルすぎるところ。リアルすぎるが故に、最初は「これはフェイクだ」や「ステッカーに決まっている」や「フォトショップだろ?」などと言われてきたことをInsiderで明かしている。しかし、これはもちろん本物のタトゥー。

 ベンが生み出す芸術すぎるリアルなタトゥーを紹介。

『スパイダーマン』のスパイダーマン

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -


『ハリー・ポッター』シリーズのハリー・ポッター

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -


『スター・ウォーズ』のダースベイダー

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -


ミッキー&ミニー

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -


バットマン

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -


『リトル・マーメイド』のアリエル

Ben Ochoaさん(@ben_ochoa)がシェアした投稿 -

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.