8月も終わり、秋ファッションの買い物を始めている人も多いのでは?そこで、今年の秋冬は何が旬なのか、2018秋冬コレクションで注目されていた狙いめファッショントレンドを6つピックアップしてお届けします。

ウエスタン

画像: Calvin Klein、Coach、Dsquared2、David Koma。

Calvin Klein、Coach、Dsquared2、David Koma。

2018秋冬コレクションでどのブランドも積極的に取り入れていたのは、ウエスタンスタイル。アニマル柄アイテムやフリンジ、ウエスタンブーツなど、カウボーイにインスパイされたルックが目立った。アクセサリーまでウエスタン調のもので、思い切り強調させるのも◎。Calvin Kleinはウエスタンスタイルを見事スタイリッシュに落とし込んだ。

カラフルチェック

画像: Dries VanNoten、EmiliaWickstead、Michael Kors、Versace。

Dries VanNoten、EmiliaWickstead、Michael Kors、Versace。

秋といえばチェック柄。毎年チェック柄はコレクションでも多く見られるけれど、今年はとくにカラフルなチェック柄が注目株。さらに、Michael KorsやVersaceのように、違う色のチェック柄をミックスさせて、キッチュなムードを盛り上げるのも◎。

アニマルプリント

画像: Adam Selman、Givenchy、Michael Kors、Tom Ford。

Adam Selman、Givenchy、Michael Kors、Tom Ford。

レオ―パードやゼブラなど、秋冬はさまざまなアニマルプリントがキーとなってくる予感。ゼブラはモノクロなどの概念にとらわれず、とにかくカラフルなアニマルプリントで遊び心を演出するブランドも。

ハンサムスーツ

画像: Balmain、Carolina Herrera、Dion Lee、Philosophy di Lorenzo Serafini。

Balmain、Carolina Herrera、Dion Lee、Philosophy di Lorenzo Serafini。

ここ数シーズン続けて相変わらず人気が健在なのが、ジャケットとパンツがセットになったスーツルック。今季は、グレンチェック柄から、煌びやかなシルク、そしてパテントレザーまで違った素材でも楽しんで。

ホログラム

画像: Balmain、Maison Margiela、Maryam Nassir Zadeh、Sies Marjan。

Balmain、Maison Margiela、Maryam Nassir Zadeh、Sies Marjan。

今季の注目素材は、フューチャリスティックな印象を吹き込むホログラム。なかなか取り入れるのが難しいホログラムを、大胆にも全身で身に纏ってインパクトを放つのが今季の気分。アイテムでは、ジャケットからバッグ、ワンピースなど豊富。

80年代風パワーショルダー

画像: Marc Jacobs、Gucci、Zimmermann、Alexander McQueen。

Marc Jacobs、Gucci、Zimmermann、Alexander McQueen。

今季では、ネオン花柄やオーバーサイズスーツ、ウォッシュドデニムなど80年代にインスパイアされたスタイルが多かったなかでも1番本命なのがパワーショルダー。やりすぎなぐらいがちょうどいいレベルで、思いっきりバブリーなファッションを楽しんで。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.