エマ・ロバーツ主演の新作映画『リトル・イタリー』の予告編が公開された。

 「リトル・イタリー」は、アメリカ・ニューヨークのマンハッタンにある、イタリア系が多く住む場所として有名なスポット。

 そんな小さな街で、親友として幼少時代を一緒に過ごしたニッキーとレオ。しかし大人になり、ニッキーは海外でシェフとして働き、2人は別々の道を歩んでいた。だが、あるきっかけで突然ニッキーがアメリカに帰らなければいけなくなる。大人になって再会した2人は、だんだんと恋に落ちていくことに。しかしそこにはある問題が…。

 それは、2人の両親が長年来のピザ屋のライバル同士である、ということ。両親は絶対に2人の関係を許すわけがなく、それを理解しているものの、感情に逆らえないニッキーとレオ。この禁断の恋愛を、お互いの両親から隠し通すことはできるのか…?

 イタリアの象徴ともいえる「ピザ」が映画のなかで重要なシンボルとなっていて、ピザが描かれたTシャツを2人で試すシーンや、レオが木に登ってニッキーの部屋までピザを届けたりするロマンチックなシーンなど、予告編動画でもそれはうかがえる。

 じつは『リトル・イタリー』は以前に1つ目の予告編が公開されている。そして最近公開されたばかりの新しい予告編では、BGMに大人気シンガーのショーン・メンデスの「ナッシング・ホールディング・ミー・バック」が使われていることでも話題に。

画像: 1つ目の予告編動画 www.youtube.com

1つ目の予告編動画

www.youtube.com
画像: 2つ目の予告編動画 www.youtube.com

2つ目の予告編動画

www.youtube.com

 主演を務めるのは、ニッキー役に人気女優のエマ・ロバーツと、レオ役にヘイデン・クリステンセン。ほかにもジェーン・シーモアやアリッサ・ミラノが出演する。

 『10日間で男を上手にフル方法』を制作したドナルド・ペトリ監督が、今回監督を務める。

 『リトル・イタリー』は9月21日全米公開。日本公開は未定。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.