SISLEY(シスレー)がNY在住の写真家ライアン・マッギンレー撮影による2018年秋冬キャンペーンビジュアルを公開。

 世界で最もエキサイティングな都市であるNYは、2018 S/Sからスタートしたキャンペーン「SISLEY WAY」第二章の撮影舞台に。前シーズンから引き続き被写体にレンズを向けるのは、NY在住の写真家Ryan McGinley(ライアン・マッギンレー)。彼の名声を世に広めたのは、まさにアメリカ各地の若い男女を撮影したポートレートだった。

画像: シスレー2018年秋冬キャンペーンビジュアルを公開

“自由で型にはまらない若者たちの日常”を表現

 2018年秋冬キャンペーンの主役たちは、屋上にセットされた色褪せたソファや、非常階段、レンガの壁など、鮮烈な色彩を放つ場面の中で、それぞれ思い思いにカメラに向き合う。

画像: “自由で型にはまらない若者たちの日常”を表現

 このキャンペーンビジュアルはオンライン、オフラインの両メディアにて、順次アップされます。またソーシャルメディアでは、ブランド名”SISLEY”を取り入れたハッシュタグと共に、モデルの人物像やキャンペーンの撮影の裏側も公開する予定。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.