グローバルフィットネスブランドのReebok(リーボック)が、“織り”の技術を使用したアッパー「FLEXWEAVE®(フレックスウィーブ)」と宇宙用ブーツのために開発されたフォーム材「FLOATRIDE FOAM(フロートライド フォーム)」を融合したランニングシューズ「FLOATRIDE FLEXWEAVE®(フロートライド フレックスウィーブ)」を9月7日(金)より発売。

 リーボックが誇るクッショニング素材「FLOATRIDE FOAM」を採用したランニングシューズは、「FLOATRIDE ULTK(フロートライド ウルトラニット)」の2018年秋冬の新カラーに加え、アッパーを“織り”素材に変えた「FLOATRIDE FLEXWEAVE®」がラインアップに加わり、長距離ランナーのニーズに幅広く対応できるようになった。

画像1: リーボックから新作ランニングシューズFLOATRIDE FLEXWEAVE®登場

 ゆったりと足になじむウルトラニットをアッパーに持つ「FLOATRIDE ULTK(フロートライド ウルトラニット)」に対し、「FLOATRIDE FLEXWEAVE®」は、織り込む繊維と織りの強度を部分ごとに最適化し、ストレッチ性や柔軟性が高いにも関わらず強度・サポート性をもたらす織りのアッパー技術「FLEXWEAVE®」を採用することで、前足部の安定性をより向上させている。

画像2: リーボックから新作ランニングシューズFLOATRIDE FLEXWEAVE®登場
画像3: リーボックから新作ランニングシューズFLOATRIDE FLEXWEAVE®登場
画像4: リーボックから新作ランニングシューズFLOATRIDE FLEXWEAVE®登場

フロートライド フレックスウィーブ
サイズ:〈MEN’S〉25.0cm~31.0cm 〈WOMEN’S〉23.0cm-27.0cm 自店販売価格:19,000円(税抜)販売店舗:リーボック オンラインショップ/リーボック直営店舗:リーボック フィットハブ 六本木ヒルズ、ららぽーとEXPOCIT、博多キャナルシティオーパ、北千住マルイ・他、リーボック取り扱い一部店舗

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.