大ヒットドラマ『ブレイキング・バッド』で知られるアーロン・ポールが、話題作ドラマ『ウエストワールド』のシーズン3に出演することが決定した。

 2016年に放送がスタートしてから「面白すぎる」と話題を呼び、評価が厳しいと言われているサイト「ロッテン・トマト(Rotten Tomatoes)」で驚異の91%を叩き出すほどの人気ぶりを見せているドラマ『ウエストワールド』

画像1: 『ブレイキング・バッド』アーロン・ポール、超話題作『ウエストワールド』に出演決定

 西部劇をイメージしたある架空の街で、人工知能を持つアンドロイドがホストとしてゲストをもてなす体験型テーマパーク「ウエストワールド」を舞台に、さまざまなドラマが繰り広げられていく本作は、全米ではシーズン2まで放送されている。

 すでにシーズン3の制作も決まっている『ウエストワールド』に、新たなキャストが加わることが決定した。それは、社会現象にもなったドラマ『ブレイキング・バッド』で知られる俳優アーロン・ポール。

画像2: 『ブレイキング・バッド』アーロン・ポール、超話題作『ウエストワールド』に出演決定

 アーロンは『ブレイキング・バッド』で過去にエミー賞で3度も最優秀助演男優賞に輝いている実力派。その後も映画『パパが遺した物語』や『トリプル9裏切りのコード』などにも出演し、現在はドラマ『THE PATH/ザ・パス』で主演を務めている。

 『ウエストワールド』も演技派俳優や女優が揃っているドラマということもあり、そのなかでアーロンがどのような熱演を見せてくれるのか。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.