UGG® (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) は、2018秋冬シーズンも引き続き、インドアでもアウトドアでも履けるよう、スリッパの多様性を追求した新作を発表。

 主要なスリッパのシルエットをスリムにアップデートし、よりラグジュリアスな素材を用いることにより、お気に入りのスリッパとしても、ファッショナブルなフラットシューズとしても履けるスタイルを完成。

「ヴィンテージの室内履きを外で履くことは、まさにロサンゼルスのクールガールらしいスタイル。そこからインスピレーションを得て、私たちはアウトドアでも履きたくなるようなインドアシューズをデザインしました」ーウィメンズデザイン・ヘッド、ヘレン フレイン

 2018春夏に発表されたHailey Loaferは、Hailey Fluff Loafer(ヘイリー フラッフ ローファー)としてアップデートされ2018秋冬に戻ってきた。アウトソールのモールドラバーポッドにより、インドアでもアウトドアでも履けるこのローファーは、毎日のスリッパを再定義するもの。

画像1: UGGより2018秋冬新作 アウトドア スリッパコレクション登場

 Patchwork Fluff Slide(パッチワーク フラッフ スライド)は、あらゆるラグジュリアスな素材を集めて完成されたユニークなスリッパ。UGG®で人気の高いAnsleyがわくわくする魅惑的なデザインにアップデートされた。

画像2: UGGより2018秋冬新作 アウトドア スリッパコレクション登場

9月19日(水)より、全国のUGG®直営店、UGG®公式サイト、正規取扱店で発売。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.