アメリカン・ミュージック・アワードで、フェイバリット・アルバム賞を獲得したテイラー・スウィフトの受賞スピーチを全訳。

テイラーがアルバムへの思いを語る

 現地時間10月9日に開催された音楽の祭典「アメリカン・ミュージック・アワード(以下AMA)」で、テイラー・スウィフトがポップ・ロック部門のフェイバリット・アルバム賞を獲得。受賞スピーチのなかで最新アルバム『レピュテーション(Reputation)』への思いと、さらに“次のチャプター”について語った。

画像: テイラーがアルバムへの思いを語る

 「みんな、ありがとう。みんなのおかげでこの賞を受賞できたことを何万回も感謝するわ。じつは、アルバムのタイトルを先に決めてから曲を作ったのは、このアルバムが初めてなの。だからこのアルバムに収録されている曲を書いている時は、つねに“レピュテーション(評判)”のすべての側面を考えていた。(レピュテーションが)みんなにどのような影響を与え、何を意味するのかということをね。

 私はこれまで世間の評判に関係なく私のことを愛してくれる、家族や友人、愛する人に囲まれてきた。私が誰のことを言っているのかは、彼らはわかっているはず。そのうちの1人は今夜の私のデートのお相手よ。名前はクレア。彼女は今妊娠中なの。だから、(お腹の中にいる)彼女の息子にとって初めてのアワードね(笑)

 えっと、それから…。私にとってアルバムは人生のチャプター(重要なひと区切り)なの。ファンのみんながこの『レピュテーション』を気に入ってくれてすごく嬉しい。でも、みんなに正直に話さなければならないことがあるの。私は今、次のチャプターが待ち遠しくてしょうがないわ」 

画像: Taylor Swift's 'Reputation' Wins Favorite Album - Pop/Rock - AMAs 2018 www.youtube.com

Taylor Swift's 'Reputation' Wins Favorite Album - Pop/Rock - AMAs 2018

www.youtube.com

 ファンのあいだでは、このテイラーの「次のチャプター」という発言をめぐって、「次のアルバム」と「恋人で俳優のジョー・アルウィンとの結婚」で意見が二分している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.