2019年もすぐそこ!新たな自分に出会う心の準備はできた? まずは気分をリフレッシュする一歩として、前髪で簡単にイメチェンしてみるのもアリ。

 印象をガラリと変える前髪は、自分の輪郭タイプに似合うものを見つけることが大切。そこでセレブの顔型を参考に、顔型に似合う前髪とその理由を教えます!(フロントロウ編集部)

リアーナ:面長タイプ

 面長の輪郭は、前髪を短くしてしまうと額の広さを強調することになるので、リアーナのように長めの前髪にすることがポイント。毛先が眉にかかるくらいが理想的。

画像: リアーナ:面長タイプ

セレーナ・ゴメス:逆三角形タイプ

 顔の上部の幅が広く、顎にかけて細くなっている輪郭の逆三角形型。セレーナ・ゴメスのように顔まわりにシャギーを入れたセンターパートの前髪をつくることで、顔の上部を細く見せて、シャープな輪郭も柔らかい印象に。

画像: セレーナ・ゴメス:逆三角形タイプ

エマ・ストーン:丸顔タイプ

 斜めに流す前髪は、眉を強調して狭い額を広く見せる効果があるため、エマ・ストーンのような丸顔にピッタリ。また前髪は分け目の位置を深く取り、片方の頬骨に向かって流すことで、顔に長さを与えることも可能に。

画像: エマ・ストーン:丸顔タイプ

アリアナ・グランデ:卵型タイプ

 丸顔よりも長さがあり顎のラインがソフトなアリアナ・グランデのような卵型タイプは、誰もが憧れる理想的な輪郭。そんな卵型は、滑らかな顎のラインを強調させるために、トップにボリュームを持たせてふんわりまっすぐに下ろした前髪と相性がバツグン。

画像: アリアナ・グランデ:卵型タイプ

ダコタ・ジョンソン:長方形タイプ

 ダコタ・ジョンソンのような頬や顎のラインが広く、角ばっているスクエア型や長方形型の輪郭は、Aラインの前髪を合わせて丸みを作って。前髪の束は先に向かって細くしていくことで顎のラインが柔らかく見え、目元を強調してくれる。

画像: ダコタ・ジョンソン:長方形タイプ

 自分に似合う前髪は、その人の魅力をぐっとアップしてくれるもの。ヘアのイメチェンを考えている人は、ぜひセレブの前髪を参考に。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.