イギリスの警察が公開した防犯カメラの映像に映っていた指名手配中の窃盗犯が、大ヒットドラマ『フレンズ』のロスにそっくりすぎるとファンのあいだで話題に。あまりに似すぎていることから、ロス役の俳優デヴィッド・シュワイマーが「僕じゃありません」と無実を主張する事態にまで発展!?(フロントロウ編集部)

そっくりすぎてロス本人も思わず反応

 先日、イギリスのブラックプール警察が、窃盗の容疑で現在行方を追っている男性が映った防犯カメラの映像の一部を公開したところ、ドラマ『フレンズ』のロスにそっくりだという声が殺到。

画像: そっくりすぎてロス本人も思わず反応

 あまりの反響に、『フレンズ』で長年ロスを演じていたデヴィッド・シュワイマーも、ツイッターで思わず「あれは僕じゃありません」と無実を主張。

 わざわざ防犯カメラの映像と同じシチュエーション&アングルで撮影した、ニセの防犯カメラ映像も公開し、ユーモアたっぷりにこの件に反応してみせた。

 「警察のみなさん、あれは僕じゃありません。ご存知かと思いますが、(事件が起きた時)僕はニューヨークにいました。仕事熱心なブラックプール警察のみなさんの捜査が上手くいくよう願ってます」

 ちなみに、警察は防犯カメラに写っていた男性とデヴィッドはまったくの別人であることを、すでに認めている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.