アメリカの人気ガールズグループ、フィフス・ハーモニーとして活動していたローレン・ハウレギとノーマニ・コーディが、それぞれソロ活動を本格的にスタートさせた。(フロントロウ編集部)

 3月にグループとしての活動休止を発表したフィフス・ハーモニーのメンバーであるノーマニ・コーディローレン・ハウレギ。そんなノーマニとローレンが、今週立て続けに楽曲をリリース。

 来日公演を控える若手注目シンガーのカリードとのコラボ曲「ラブ・ライズ」がヒットしているノーマニは、10月22日に多くのヒット曲を生み出してきたカルヴィン・ハリスとのコラボ曲「スロー・ダウン」と「チェックリストfeat.ウィズキッド」の2曲をリリース。リリースの翌日には、Tidalのイベントに出席して、「チェックリストfeat.ウィズキッド」を初披露。ノーマニのパワフルな歌声で多くの観客を魅了した。

画像: Normani & Calvin Harris - Checklist (Live at TIDAL x Brooklyn) www.youtube.com

Normani & Calvin Harris - Checklist (Live at TIDAL x Brooklyn)

www.youtube.com

 一方のローレンは、10月24日にソロデビューシングル「エクスペクテーションズ」を発表。同作は、ローレン自身が作詞作曲を手がけており、ローレンのハスキーボイスとエレキギターのサウンドが相まったメロディアスな楽曲に。このソロデビューシングルは、グラミー賞受賞シンガーのサム・スミスも絶賛しており、ミュージックビデオも公開してから24時間で視聴回数100万回を達成した。

画像: Lauren Jauregui - Expectations (Official Video) www.youtube.com

Lauren Jauregui - Expectations (Official Video)

www.youtube.com

 ノーマニとローレンはソロデビューアルバムも制作中で、ソロ活動に注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.