2019年5月に全米公開予定の映画『アベンジャーズ4(仮)』で、歴代のマーベルMCU映画に登場した「死んだはずの悪役」が登場する。(フロントロウ編集部)
※この記事には『アベンジャーズ4』のネタバレが含まれる可能性があります。

『アベンジャーズ4』にあの悪役が

 マーベルMCU『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の続編となる映画『アベンジャーズ4(仮)』に出演することを明らかにしたのは、俳優のフランク・グリロ。

画像1: 『アベンジャーズ4』にあの悪役が

 「次のアベンジャーズ映画に彼が登場するよ」と語ったフランコは、自身が演じたクロスボーンズ(ブロック・ラムロウ)というキャラクターが最新作『アベンジャーズ4』に登場することを暴露した。

 フランクが演じたクロスボーンズは、2016年に公開された映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場した悪役キャラクター。
 キャプテン・アメリカの命を狙う存在として描かれたクロスボーンズは、劇中で自分の体に爆弾を仕掛けて自爆した。

画像: Captain America vs Crossbones - Fight Scene - Captain America Civil War (2016) Movie Clip 4K www.youtube.com

Captain America vs Crossbones - Fight Scene - Captain America Civil War (2016) Movie Clip 4K

www.youtube.com

 一般市民に大きな影響を及ぼしたクリスボーンズの自爆によって、スカーレット・ウィッチは心に大きな傷を負うトラウマを抱えることになり、キャプテン・アメリカとアイアンマンの関係は悪化した。

 キャラクターの心情の変化によって『アベンジャーズ』の展開を大きく揺るがせたクロスボーンズが、『アベンジャーズ4』で復活を遂げるという。

via GIPHY

 しかし、フランクいわく、クリスボーンズが登場するのは「フラッシュバックのシーン」だといい、『アベンジャーズ4』では、なんらかの形で過去のエピソードの回想シーンがあるということになる。

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を見た人はお察しの通り、『アベンジャーズ4』では、時間を操るタイムストーンという石が物語のカギを握ると言われている。

画像2: 『アベンジャーズ4』にあの悪役が

 時間を行き来するストーリーと、歴代作品のキャラクターの再登場で『アベンジャーズ4』はどんな結末を迎えるのか。その答えがわかる『アベンジャーズ4』は、2019年5月9日から全米公開される。(フロントロウ編集部)

※一部箇所に名前の謝りがあったため訂正致しました。

This article is a sponsored article by
''.