2018年、もっとも話題を集めた1人である英国王室のメーガン妃。公務で忙しく飛び回るメーガン妃は、その行動、ファッション、ヘアスタイルなどもすべてが注目の的。(フロントロウ編集部)

 ロイヤルウェディングの際にはソバカスを隠さないナチュラルメイクが話題になり、「そばかすメイク」人気に火をつけたことも記憶に新しい。そんなメーガン妃の美しさを作る、プリンセス・ビューティにフォーカス。過去にメーガン妃が明かしたメイク法、ヘアケア、スキンケアをご紹介。

ナチュラルだけど印象的を残すメイク術

 決して濃いメイクではないのに、印象的なメーガン妃のメイク。メーガン妃は過去に米メディアBirchboxのインタビューで、ファンデーションをつける時のこだわりについて、「ファンデーションをつけるときには気になるエリアだけにつけて、それをメイクスポンジで広げていくだけなの」と独自のメイク法を紹介。

画像: ナチュラルだけど印象的を残すメイク術

 顔全体をカバーするのではなく、気になるところだけをカバーして素肌感をキープ。また、そばかすが隠れないよう、ファンデーションで顔全体を厚くカバーしないように心がけているという。

 またメーガン妃は、目頭にハイライトを入れることも忘れないそう。目頭を明るく見せることで目が大きく見えるだけでなく、目が輝くように見え、目尻のまつ毛も強調されると話し、「疲れ目の時には、とくに効果抜群よ」とオススメ。

歯ブラシを使った、ほつれ髪ケア

 お団子などのまとめ髪をすることの多いメーガン妃は、顔まわりの髪がほつれるのを防ぐある裏ワザを実践。それは、ヘアスプレーをかけた歯ブラシで髪の生え際を軽くとかすテクニック。

画像: 歯ブラシを使った、ほつれ髪ケア

 顔まわりの髪に直接ヘアスプレーをかけると不自然に髪が固まったり、カチッとしすぎたりして、ナチュラルな雰囲気が台無しに。でもこの方法を使うことで、ナチュラルなのにほつれないまとめ髪が完成するため、欠かせないヘアスタイリング術だそう。

いつも持ち歩く、ナチュラル肌の万能薬

 片時も手放せないほど愛用しているアイテムがあると、米メディアAllureのインタビューで明かしたことのあるメーガン妃。そのアイテムは、ティーツリーオイル。

画像: いつも持ち歩く、ナチュラル肌の万能薬

 殺菌効果があり、多くのセレブも取り入れているティーツリーオイルについて、「肌荒れだけでなく、切り傷や蚊に刺された時にも効く万能薬のようなものね。高価なものではないし、小さなボトルに入っているから、肌身離さず持ち歩いているのよ」と明かした。

メーガン妃がヒケツと語る、とっておきの0円ビューティ

 さまざまビューティ術を取り入れているメーガン妃。でもそんなメーガン妃にとって、1番の美のヒケツは「笑顔」なのだそう。

画像: メーガン妃がヒケツと語る、とっておきの0円ビューティ

 「誰でも微笑んでいるときは、キレイに見えるわ」と話したメーガン妃。その明るい笑顔は、今では世界中の人々を惹きつけている。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.