毎年繰り返しても、どうしても食べ過ぎてしまう年末年始。食べ過ぎたと感じたら、体を動かして解消するのがいちばん。ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルたちがオススメするプチエクササイズで、今すぐ脂肪を燃やして!(フロントロウ編集部)

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル、ジョセフィン・スクライバージャスミン・トゥークスは普段からとても仲が良く、エクササイズを公開するインスタグラムアカウント@jojaを2人で一緒に開設するほど。

画像: ヴィクシーの撮影中も仲良しのジャスミン・トゥークス(左)とジョセフィン・スクライバー(右)。

ヴィクシーの撮影中も仲良しのジャスミン・トゥークス(左)とジョセフィン・スクライバー(右)。

 そのアカウントでは、トップモデルである2人が世界屈指のプロの指導のもと実践している、ありとあらゆるエクササイズが公開されている。そんなエクササイズのなかから、ちょっとした空き時間に自宅できるエクササイズをピックアップしてご紹介。

脚、お尻を引き締める 1分間

 ジョセフィンが「相撲スクワット」と紹介したのが、脚を広げて腰を低く落とした状態でひたすらキープするというもの。

 コメントではファンに「1分間のキープにチャレンジしてみて」と話しているけれど、彼女たち自身は脚を鍛えた後にこの動きを取り入れ、できる限り長い時間このポーズをキープするそう。さすがヴィクシーモデル。

ヒップアップ・エクササイズ 20回×3セット

 つづいてはゴムバンドを使用したエクササイズ。かなり小さな動きでも、ゴムバンドの負荷で効率良く引き締められる。

 左脚を横に上げる動きを20回1セットとして3セット、左脚を後ろに上げる動きを同じく20回1セットとして3セットを行なったら、反対の脚も同様に。

 コメントでは「私たちはいつでもスーツケースにゴムバンドを入れて持ち運んでいるわ」とゴムバンドを取り入れることをオススメ。ネットなどでも1,000円以下から手に入るのでチェックしてみて。

ぺたんこお腹エクササイズ 20回×3セット

 腹筋、下腹部に効果的なエクササイズ。仰向けの状態でお尻の下に両手を置き、両脚をまっすぐ上に上げてそろえる。そこから脚を開きながら下ろして、床の上でまた両脚を閉じる。そして開きながら再び上に上げて脚をそろえる。

 これで1回として、20回を1セットとし3セット行なう。ダイアモンド形を描くようなこのエクササイズに、「ダイアモンドはガールズのベストフレンドよ!」とコメント。

くびれを作るツイスト 20回×3セット

 仕上げは、くびれを作るツイストエクササイズ。体育座りの状態から脚を持ち上げ、腕をまっすぐ前に伸ばしたら、バランスを保ちながら、上半身左にひねりながら左手を床にタッチし、同じ要領で右も行ない1回として、20回1セットで3セット行なう。

 ジョセフィンは「ヒザの間に小さいメディシンボールを挟みながらやってるわ。さらにチャレンジね」とコメント。ボールを挟み続けることで、太ももや下腹部も鍛えられるので効果がアップ。

 1日に10分でも運動を取り入れることで、代謝も上がり脂肪を燃焼しやすい体になるので、年末年始の暴食暴飲にちょっと後悔している人は、ヴィクシーのエクササイズを今すぐスタート!(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.