楽曲総再生94億回を誇る“トロピカル・ハウス”の火付け役、カイゴ(Kygo)が、10月27日にさいたまスーパーアリーナで自身初となる単独来日公演を開催した。(フロントロウ編集部)

 2年連続出演を果たしたULTRA JAPANではDJセットだったカイゴだが、日本では初めて、DJのみならず、ピアノの生演奏や、ストリングス隊、ゲスト・ヴォーカルを迎えた生パフォーマンスも披露。楽器を演奏したかと思ったら、DJブースに戻りと、エネルギッシュなステージとなった。

画像1: ©Masanori Naruse

©Masanori Naruse

 ゲスト出演者も多く、オープニングアクトとしても出演していたジャスティン・ジェッソと人気曲「スターゲイジング」を生披露したほか、公演の前日にリリースされたばかりの新曲「ハッピー・ナウ feat. サンドロ・カヴァッザ」のサンドロ・カヴァッザ本人と共に生パフォーマンス。見どころ満載のステージで、1万5,000人の観客を沸かせた。

 ちなみに、新曲「ハッピー・ナウ」でコラボしたサンドロは、カイゴが敬愛する故アヴィーチーとコラボしたシンガー。ライブ中には、アヴィーチーの「レヴェルズ」や「ウィズアウト・ユー」などが披露され、アヴィーチーに触れるシーンもありと、カイゴのアヴィーチー愛が垣間見られるシーンがあったのも印象的だった。

画像2: ©Masanori Naruse

©Masanori Naruse

 日本での初単独公演を大成功させたカイゴ。同公演で披露した楽曲が全て収録されている、カイゴ本人選曲による日本限定ベスト盤アルバム『カイゴ・ヒッツ・コレクション 2018–ジャパン・オンリー・エディション-』も好評発売中。また、本公演のセットリストはプレイリストでも公開されている。

カイゴ来日公演セットリスト・プレイリスト試聴リンク:
https://SonyMusicJapan.lnk.to/Kygo_setlist

<リリース情報>
カイゴ | Kygo
最新シングル 配信中
「ハッピー・ナウ feat. サンドロ・カヴァッザ」

日本限定ベスト盤アルバム
『カイゴ・ヒッツ・コレクション 2018 -ジャパン・オンリー・エディション-』
発売中/配信中

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.