イギリス出身の人気シンガーのリタ・オラが、2013年3月のショーケース以来6年ぶりとなる来日公演が決定。2019年3月に東京、大阪で公演を行う。(フロントロウ編集部)

 2018年11月23日に6年ぶりとなる、最新アルバム『フェニックス』をリリースするリタ・オラ。今やシンガーの枠も超えて、ポップ・アイコンとして各方面で活躍しているリタが、満を持して発表する2作目のアルバムとあって高い注目を集めている。

 そんななか、セカンドアルバムを引っさげ、ワールドツアーの一環としてリタが来日公演「PHOENIX JAPAN TOUR 2019」を行うことが決定。日本での公演は、デビューアルバム『Ora』のショーケースを行った2013年3月以来、6年ぶり。その間、瞬く間に影響力のあるシンガーとなったリタの久々の公演は、どんな内容になるのか期待が高まる。

画像: リタ・オラ、6年ぶりの来日公演が決定!東京、大阪の2日間

 来日公演は、2019年3月14日に東京 Zepp DiverCity Tokyo、3月15日に大阪 Zepp Nambaで行われる。チケットは、最速先行はクリエイティブマン会員先行が11月1日より、一般発売は11月24日より発売。

リタ・オラ「PHOENIX JAPAN TOUR 2019」
2018年3月14日(木) 東京 Zepp DiverCity Tokyo
OPEN 18:00/START 19:00
1Fスタンディング 8,000円/2F指定席 8,500円(ともに税込・要別途ドリンク)
INFO:クリエイティブマン 03-3499-6699

2018年3月15日(金) 大阪 Zepp Namba
OPEN 18:00/START 19:00
1Fスタンディング 8,000円/2F指定席 8,500円(ともに税込・要別途ドリンク)
INFO:キョードーインフォメーション 0570-200-888

  

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.