南米発の平均年齢20歳のボーイズグループ、CNCO(シー・エヌ・シー・オー)が、新曲「ジュガステ・トゥ」MVを公開。ラテン・アメリカン・ミュージック・アワードでは3冠を達成した。(フロントロウ編集部)

CNCOが3部門で受賞

 動画再生回数13億回超の大ヒット曲「恋のレゲトン・レント」で知られるCNCOは、10月25日にロサンゼルスで開催されたラテン・アメリカン・ミュージック・アワード2018にて、ノミネートされていた「フェイバリット・デュオ/グループ」「フェイバリット・ポップ・アルバム」「フェイバリット・ポップ・アーティスト」の計3部門を全て制覇。

 メンバーのジョエルはSNS上でファンへの感謝を送るとともに「次の目標は、アメリカン・ミュージック・アワードでの受賞!」と、さらなる高みへの挑戦を誓った。

画像: CNCOが3部門で受賞

「ジュガステ・トゥ」MVが公開

 そんなCNCOが、NYブロンクス出身のシンガー・ソングライター、プリンス・ロイスと共演した最新シングル「ジュガステ・トゥ」の楽曲とミュージックビデオを公開。

 「ジュガステ・トゥ」は、「君が現れてから」という意味で、「君が現れてから、君が近くにいるだけでおかしくなってしまいそう、君に恋してしまった」と歌うラブソング。メンバーが、黄色と緑を基調としてカラフルな衣装に身をまとい、レゲトンのリズムに乗って歌い踊る、ダンサブルで楽しいミュージックビデオとなっている。

画像: CNCO, Prince Royce - Llegaste Tú youtu.be

CNCO, Prince Royce - Llegaste Tú

youtu.be

初来日時の特別映像が公開

 CNCOは9月に初来日を果たし、フロントロウの取材で日本のファンの質問に答えたほか、テレビ朝日『ミュージックステーション』、日本テレビ『スッキリ』への生出演や、東京ヴィーナス・フォートで開催され約1,000人のファンが大熱狂したファン・イベントなど多忙な日々を過ごしていた中で、オフの時間には、浅草、原宿、渋谷などでの観光やショッピングやお寿司などの日本食を楽しむなど、盛り沢山な日本滞在となった。

画像: 初来日時の特別映像が公開

 そんな彼らが、「日本はたくさんの“愛”を僕らに見せてくれた。また帰ってくる日が待ちきれないよ」というコメントと共に、その時の様子を1つにまとめた特別動画を公開している。初来日への緊張と胸高まる機内での映像からスタートするこの動画は、空港到着、浅草観光、ファン・イベントの舞台裏、プロモーション稼働、メンバー同士が仲良くじゃれあう様子など、彼らが目標とし、心待ちにしていた初来日がどれほど充実したもので、彼ら自身も満喫することができたかが伝わってくる秘蔵シーンがたくさん盛り込まれた内容となっている。

画像: #CNCO en Japón! youtu.be

#CNCO en Japón!

youtu.be

 また、最新アルバム『CNCO』からの最新シングル「セ・ブエルベ・ロカ」の楽曲に合わせて、今年の春から秋にかけて、NY、LA、サンパウロ、東京、クアラルンプール、ジャカルタ、ヘルシンキ、オスロー、ミラノなど世界各国の都市を回った映像をまとめた特別映像を、「たくさんの国を訪れることができて、世界中のCNCOwners(※CNCOファンの呼称)のみんなに感謝している、ありがう」というコメント共に、公開している。

画像: #CNCOMondays "Se Vuelve Loca" - Around The World youtu.be

#CNCOMondays "Se Vuelve Loca" - Around The World

youtu.be

<リリース情報>
日本独自企画デビューアルバム
『CNCO (ジャパン・エディション)』
発売/配信中
CDアルバム
2,200円+税 SICP-5803
●初回仕様限定ステッカー(メンバー5種ランダム封入) ※CDのみ
●「恋のレゲトン・レント」他ボーナストラック8曲収録 ※CD・配信共通
●日本オリジナル・ジャケット ※CD・配信共通

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.