2018年秋、Coach(コーチ)は5名のグローバルアーティストとのコラボレーションとなるリミテッドエディション フットウェアを発売。

 5名の各アーティストがコーチの定番 “C118”スニーカー用にブランドのアイコンである 「シグネチャー」 をテーマにダイナミックなオリジナルアート作品を制作。

 1970年代にインスピレーションを得た耐久性のあるキャンバス地のC118スニーカーは、男性にも女性にも合うようデザインされたどんなスタイルにもマッチするシルエットが特徴。

画像: 左からGIZ、Mindflyer、影山 紗和子、Dong Jin、Eric Inkala

左からGIZ、Mindflyer、影山 紗和子、Dong Jin、Eric Inkala

このコレクションが、それぞれのアーティストの作品をあしらったスニーカー5モデルで登場する。

 今回、コーチとタッグを組みコレクションのためにグラフィックなイラストレーションを制作したヴィジュアルアーティストはGIZ(ニューヨーク)、Eric Inkala(ブルックリン)、Dong Jin(中国)、Mindflyer(シンガポール)、そして影山 紗和子(日本)の5名。

画像: 影山 紗和子モデル

影山 紗和子モデル

 多摩美術大学でグラフィックデザインを学び、新進気鋭のアーティストとして注目を集める影山 紗和子。彼女はイラストレーションやアニメーションの作品を精力的に発表し、その不思議でかわいい、カラフルで美しく、天真爛漫なイラストレーションでいくつもの賞を受賞している。

 本年3月に日本でも開催されたコーチ シグネチャー アート コラボレーション プロジェクトに参加した作品が、今回のプロジェクトにぴったりと感じたNYのコーチ本社からの特別なオファーにより、コラボレーションが実現することとなった。

「自分の中でできるだけ明るく楽しいものを目指しました。作品のコンセプトは “変身願望”で、女の子がリモコンを押す度に変身するという短いループアニメーションがベースになっています。リモコンのボタン一つで自分が変身できたらいいな、面白いなと考えながらおしゃれをする楽しさやワクワクする気持ちを表現してみました」ー影山 紗和子

コーチ
リミテッド フットウェア C118
発売日:11月2日
場所:コーチ表参道、コーチ 公式オンライン ストア、伊勢丹新宿店本店2階=婦人靴、他にて展開予定

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.