ウィル・スミスとマーティン・ローレンスがW主演を務めて大ヒットした、アクション・コメディ映画『バッドボーイズ』の第3弾が制作されることが決まった。

『バッドボーイズ』前作公開から15年

 ウィル・スミスとマーティン・ローレンスによる『バッドボーイズ』が初めて公開されたのは1995年。

 絶妙な相性で大ヒットした同作は、2003年に『バッドボーイズ2バッド』が公開されてシリーズ化した。

画像: 『バッドボーイズ』前作公開から15年

 そんな作品の第3弾『Bad Boysfor Life(バッドボーイズ・フォー・ライフ)』が制作されることが決まると、マーティンにとって2011年の『ビッグママ・ハウス3』ぶりの映画出演ということもあり注目が集まった。

 しかし制作は思うように進まず、2017年6月の公開を目標にしていたが何度も公開日が延期され、ついには配給会社のソニピクチャーズの公開スケジュールから作品が削除された。

 2017年夏にはウィルがNetflix映画『ブライト』で大忙しとなり、マーティンは映画の白紙化を示唆する発言をした。

 白紙化が囁かれていたなか、過去2作品を手掛けたマイケル・ベイ監督に代わる新監督がついに決まり、2018年上旬に再始動することが報じられ、この度ついにマーティンがインスタグラムにウィルとの2ショット写真を公開して、正式に映画の撮影が進行されることを報告した。

Martin Lawrence on Instagram: “It’s official. Bad Boys for Life. #teammartymar #badboysforlife @willsmith #weback”

www.instagram.com

 度重なるトラブルに見舞われた『バッドボーイズ』シリーズ。今回ばかりは、順調に進行していってほしいもの。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.