業界基準の向上に常に臨み、ウォッチメイキングのクオリティの限界を広げ続けているオメガが、ブランドのすべての時計の保証期間を5年に延長することを発表。

 今回の決定に至った背景には、過去数年における、オメガ社内での目覚しい技術革新がある。そのひとつとして、マスタークロノメーター認証制度の導入が挙げられる。

画像1: オメガ、すべての時計の保証期間を5年間に延長

 この革命的ともいえる制度は、時計の精度、パフォーマンス、そして耐磁性能における業界の新たな基準を打ちたてた。

画像2: オメガ、すべての時計の保証期間を5年間に延長

 また、時計のクオリティを向上させるとともに、ちょうど1年前、スイス・ビエンヌにある 本社に併設する形で、最新設備を兼ね備えた工房をオープン。この最新工房では、 時計の組み立てだけではなく検査と品質管理も行っており、以前にも増して、より詳細な検査ができるようになった。

 オメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマンは以下のようにコメント。

「オメガが継続的な努力を惜しまない理由は、お客様の満足度とブランドに対する信頼を大切にしているからです。革新的な技術向上や1年前にオープンした最新設備を備えた工房など、近年のオメガのあらゆる取り組みにより、今回、5年間保証を導入することができました。時計に対するオメガの基準は、日々進化して おり、それは、お客様がオメガの時計をさらに信用して使用していただけるということでもあるのです」ーオメガ社 社長兼CEOのレイナルド・アッシェリマン

画像3: オメガ、すべての時計の保証期間を5年間に延長

 オメガの新しい5年間保証は2018年11月より導入される。また、2018年7月1日以降に購入された時計にも、この5年間保証が適用される。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.