人気バンド、エアロスミスのスティーヴン・タイラーがある資格を手にして早速、有効活用している。(フロントロウ編集部)

 70歳になってもなお、元気で自由奔放なところは相変わらずなスティーヴン・タイラー。今年はヨーロッパでツアーを行い音楽活動も行っているスティーヴンが、70歳にしてある資格を手に入れた。

画像: スティーヴン・タイラー、8,800円で本業とは無関係の「ある資格」をゲット

スティーヴンが70歳にして手に入れたのは?

 それは、本業とはまったくの関係のない牧師の資格。しかもその取得方法は、なんとオンラインというからさらに驚き。

 スティーヴンは米メディアTMZのカメラにゲットした資格のカードをアピールし、「オンラインで8,800円(80ドル)払って牧師になったんだ」と語ると、さっそく息子の結婚式でその資格を有効活用したことも明かした。

 またインタビュアーがスティーヴンに「他には誰の結婚式で牧師をやるつもり?ヘイリー・ボールドウィンとかジャスティン・ビーバーの結婚式は?」と聞かれると、「ぜひやりたいと思うよ。ジャスティン、結婚しなければいけなくなった、それを行う男は俺だ」と、カメラの中からジャスティンにエールを送った。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.