セレブのスキャンダラスな日常を家政婦の視点で描く愛憎サスペンス『デビアスなメイドたち』のシーズン4が、11月10日(土)からDlifeで放送スタートする。(フロントロウ編集部)

 高級住宅街ビバリーヒルズを舞台に、ラテン系メイドたちが見たセレブたちのスキャンダラスなライフスタイルを描くサスペンスドラマ『デビアスなメイドたち』。

 アメリカ版『家政婦は見た!』とも言える『デビアスなメイドたち』のシーズン4の日本初放送が、全国無料のBSテレビ局・Dlifeにて、11月10日(土)22:00にスタートする。

画像1: © 2016 ABC Studios

© 2016 ABC Studios

 シーズン4の舞台は、シーズン3の最終話で起こったパウエル家の屋敷爆発事件から半年後。マリソルは自身のメイドとして以前雇っていたジェシーと再会、ロージーはゾイラに代わってデラトゥア家のメイドとして勤務、カルメンの前には養女に出していた娘が現れ、ゾイラは失ってしまった子供を思う日々…とそれぞれが悩みや複雑な思いを抱えながら新たな日常を送っていた。しかしそこに、新たな事件が発生。果たして4人はどのように巻き込まれていくのか?

 そしてシーズン4第1話の冒頭には、『デスパレートな妻たち』のガブリエル・ソリス役で知られるエヴァ・ロンゴリアが本人役でゲスト出演。メイド姿で登場するエヴァが、大きな屋敷の中を逃げ回ったり黒ずくめの男と争ったりと、数分の出演で大きなインパクトを残す。

画像2: © 2016 ABC Studios

© 2016 ABC Studios

<放送情報>
『デビアスなメイドたち』シーズン4
(二)11月10日(土)スタート毎週土曜日22:00~23:00
(再放送:毎週土曜日14:00~15:00)
(字)11月10日(土)スタート毎週土曜日27:28~28:14

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.